カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » .ジャンプ(休載中or連載終了) » 叶恭弘(エム×ゼロ 他) » エム×ゼロ 第10巻「さらば聖凪」の紹介

エム×ゼロ 第10巻「さらば聖凪」の紹介

エム×ゼロ 10 (10) (ジャンプコミックス)

エム×ゼロ 10 (10) (ジャンプコミックス)



ついにエム×ゼロが完結、最終巻が発売しました。



To LOVEるに負けず劣らずの数々の伝説を作った作品でもあります。

少女達にモザイクをかけるだけでエロい行為をしているように見えたり、

主人公の姉が年上には見えないロリロリな魅力で私達読者を虜にしたり、

少女達の無防備なプリン(おっぱい)があんな事やこんな事になったり…



重要な場面でヒロインがことごとく空気だったのも印象に残っています。

九澄が聖凪高を去る?それでは感動の最終回を迎えた第10巻の紹介です。



●M:88「黒いプレート」

 そうそうカバー裏が違うイラストになっていたのも嬉しいおまけですね。

 魔法試験が終わり皆のプレートがレベルアップする中、九澄はM0のまま。

 そこで校長は九澄にブラックプレートというプレートの存在を教えます。

 それはM0でも接触した魔法を1つだけ覚えて1度だけ使えるというモノ…



●M:89「レベル1」

 前校長が九澄に課したレベル1のテストはひたすら高い壁を登る事です。

 そして魔法力体として押し出されますが、ルーシーが同じ位の大きさに!

 私もルーシーとの距離が色々な意味でぐっと縮んだような気がしました。

 かなりキツい壁登りもルーシーが一緒にいてくれるだけで全然違います。



●M:90「高い壁」

 九澄が壁登りに挑戦中、前校長は九澄の身体を借りて一・二年校舎へと。

 その魔法の実力は圧倒的で、大門達から見ると九澄がすごいという事に…

 前校長の九澄とお姫さま抱っこされた観月尚美のやり取りにはニヤニヤ。

 たしかにパンツもいいけど、観月尚美が女の子らしくて可愛いですよね。



●M:91「遠いゴール」

 魔法力体がダメージを負う事で九澄の肉体にも深刻な影響が出始めます。

 ちょwルーシーのヒザ枕ってwすごく幸せすぎるシチュエーションです。

 そんな幸せな時間も前校長が九澄の魔法力体を呼び戻して終わりました。

 ルーシーは保健室のベッドに運ばれた九澄に濡れタオルを当てています…



●M:92「リベンジ・レベル1」

 九澄に健気に尽くすルーシーはすごくいい娘です。この九澄の幸せ者め!

 さらにルーシーは壁登りに再挑戦した九澄を一生懸命サポートしますが…

 たとえ身体が縮んでいっても献身的に九澄を支えるその姿に惚れました。

 ここでルーシーの頑張りを無駄にしたら男じゃない、あと少しだぞ九澄!



●M:93「新プレートはBM0」

 気力も体力も限界に達しながらもどうにか頂上のゴールに到達した九澄。

 でも一緒に頑張ってきたルーシーがただのマンドレイクに戻ってしまい…

 そこで合格よりもルーシーを優先する事ができる九澄は男の中の男です。

 やっぱりルーシーは生まれたままの姿が一番いいと改めて思いましたね。



●M:94「魔法デビュー!?」

 制限つきではあるものの、ついに自分で魔法を使えるようになった九澄。

 さっそく魔法執行部として違反した生徒を取り締まる場面が訪れますが…

 おお!ボイスワープを使う九澄はいつもよりも断然カッコ良く見えます。

 この話の次のページには初貝真由という少女の紹介が載っていましたが…



●M:95「10〔+2〕Pudding」

 おっぱいが大きな美乳特選隊の少女達がブラを外した状態で眠っている…

 という状況が魔法液と魔法植物と神がかり的な偶然でできあがりました。

 ふるふる浮き上がって揺れるおっぱいには男の夢とロマンを感じますな。

 そこはまさに楽園。ギリギリ乳首が見えないおっぱいが異常にエロいよ…



●M:96「秘密の2人」

 九澄に抱きついたり抱きつかれたりする時の愛花の反応がちょっと違う…

 一見拒絶しているようでも実は嫌がっていないのにはドキっとしますね。

 愛花と大門の仲は九澄の誤解でしたが、誤解してしまうような関係かも。

 特に大門!お前の下心は見え見えなんだよ!これは思わぬ恋のライバル?

 九澄とお好み焼き食べに行くのが嬉しいくせに素直になれない観月尚美。

 ガクガク震えて涙を目に浮かべながらも意地を張るツンデレぶりがいい!

 この話の次のページにはオマケとして九澄と観月のお好み焼きデートが!

 世話を焼く観月尚美と焼かれる九澄を見たらニヤニヤが止まりませんな。



●M:97「さらば聖凪?」

 とうとう大門の野郎が魔法執行部にまで入ってきてさあ大変と思いきや…

 それどころではなく九澄のプレートが謎の生き物に奪われる非常事態が!

 そのプレートを奪った張本人が柊父の同級生で魔法の仕事をしている滝。

 そして滝は九澄にM0ではなく本物の魔法プレートを与えると話しますが…



●M:98「さらば聖凪?」

 真のGPを得るためにも聖凪高から尾輪哩高へ留学すべきか思い悩む九澄。

 そんな自分を心配した愛花と二人きりになった九澄は留学の話をします…

 「……忘れないよ?」「忘れるわけないよ」「だって…楽しかった」

 自分のために好きな女の子が泣いてくれるのを見ると心にグッときます。

 それに愛花の泣き顔って今まで見せたどの表情よりも可愛いんですよね。



●M:99「さらば聖凪?」

 そういえばさらば聖凪シリーズでは全く出番のなかった我らがルーシー。

 彼女の言葉は最終回を惜しむ私達読者と多分に重なる部分がありますが…

 大好きな九澄と一緒に行けるとわかった時に見せた笑顔が可愛すぎます。

 観月尚美やクラスメートとの別れもすごくいい形で送ってもらえました。

 惜しむらくは尾輪哩高での九澄の活躍を数ページしか見られなかった事…





そして一番ジーンときたのが叶先生のあとがき。次回作期待していますよ!


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ