Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第130話「水面下」の感想

葬送のフリーレン第130話「水面下」の感想

2024-05-08 (Wed) 05:50

ぐぬぬぬぬぬなんてことだ、まさかアウラ様推しのこの俺が寝起きのパジャマ姿のフリーレンにドキドキしてしまうとは…っ!!

それくらいトビラ絵の寝起きのフリーレンがふつくしかった…

さらに寝起きのパジャマ姿のゼンゼ姐さんまで見られるとか、今回神回かよ!?

ゼンゼ姐さんが読みながら食べてるところとか、イメージ通り過ぎてもう、ね、最高すぎる。

それにしてもゼンゼ姐さんの髪がすごいことに…以前ゼンゼ姐さんが髪の手入れが地獄だったと言ってたのはこのことか…

前回は影なる戦士のステキな年上のお姉さんたちがたくさん登場して興奮させられっぱなしだったけど、

今回はカノーネ副隊長にフラーゼ隊長(過去回想シーン)、魔導特務隊のステキな年上のお姉さんたちに俺のテンションが上がりまくりだぜぇえっ!!

以前登場したときはカノーネはまだ男の可能性も捨てきれなかったけど、今回見た感じだと女で確定…だと思ってもいいよね!?よね!?

あとデンケンようやく登場したか。でも当然フリーレン達側についてくれるものだとばかり思ってたけど、どうやら帝国とも大陸魔法協会ともどっちつかずの微妙な立ち位置っぽいなこれ。

孫のラオフェンがお願いすれば、間違いなくフリーレン側についてくれるんだろうけど。

たしかデンケンって国すら動かせる宮廷魔法使いとか言われてたので、帝国と大陸魔法協会、双方にとって都合の良い着地点に向けて事態を収拾してくれることに期待したい。とりあえず根回しでどれだけ早く帰れるかだけど、デンケンの根回しって俺らが思ってるのよりもすごそう。

それにしてもまさかグリュック(デンケンの義父で妻レクテューレさんの実父)が登場するとは…え、ちょ、ま、こいつヴァイゼの領主を続け(させられ)るの!?マハト編が終わった時にそのまま退場するものだとばかり思ってたけど…

広告

Comments






非公開コメント