Top Page › 球詠 › 球詠 第93球(93話)「違うチームになっても」の感想

球詠 第93球(93話)「違うチームになっても」の感想

2024-04-24 (Wed) 05:46

今回はチーム内紅白戦(ただし人数が足りないので1塁は監督)!!

でも紅白戦とは侮るなかれ、いつもは味方のチームメイトが本気でぶつかり合う、見ごたえのあるバチバチに熱い対決が繰り広げられていますぞ!!

ちなみにチーム構成とはしては、まず二大エースの光たそこと川原光ちゃんとヨミは別のチームに分かれてる。

なに、エース(ヨミ)じゃない方のチームは不利だと!?ちくしょうなめやがって!!

光たそ、ヨミを上回る気迫のピッチング&バッティングを魅せてくれ!!

ちなみに希も光たそと同じチームになったので、俺的には光たそ&希VSヨミの対決に注目してる。

それにしても…光たその加入前は試合するのも人数ギリギリだったのが、新一年生の加入で今やチーム内で紅白戦が組めるほどに(まだ足りない分、1塁は監督だけど)…なんか感慨深いものがあるな

そしてついに始まりました紅白戦!!

もちろん光たそチームの先発は光たそ!!

8巻のデビュー戦の時は「私自身あまり制球が良くない」と言ってた光たそが、今やチームで一番制球が良いとまで言われるようになってるとは、光たそ一体どれほど努力してきたのか考えただけでも涙が止まらない。

1番バッターから早くも光たその必殺のチェンジアップ炸裂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って、あの松岡凛音を空振り三振に仕留めた光たその必殺のチェンジアップに食らいついてくるだと…!?さすが上級生といったところか菫ェ…

次の詩織は三振だったけど、その次の息吹ちゃんもしっかり当ててきてたし、やはり上級生は手ごわいな。

でも初回三者凡退は上出来だし!光たそ頑張った!よくやった光たそ!偉いぞ光たそ!!

そして次はいよいよ打つ方ですな。

え、ちょ、ま、この打順…光たそ1番希2番とか神打順すぎね!これは燃えてきたぞ!!

…ぐぬぬぬぬ、VSヨミの第1打席はサードゴロか。どんまいどんまい光たそ、次はホームランだ!!

そろそろ今回の俺的ベストオブ光たそを選ばないとな…今回光たその出番はたくさんあったけどどれにしようか…

「ただの練習試合だとは思わない!」のキリっとした表情もすごく良かったけど、

やっぱ(ピッチトンネルですかに対して)「そうだね」のところかな。俺的には光たその後輩たちに向ける優しい笑顔が女神様って感じで大好きなので。

それじゃあ光たそ以外の女の子たちも見ていくことにするかな。

うおお、小町が瑞帆以外の1年生と話してるのってなんか新鮮な感じがする…まだちょっと気を遣ってるところもあるみたいだけど、いつか瑞帆みたいに他の子たちとも気兼ねなく話せるようになるといいね。

ある意味今回の一番の見どころともいえる、神(希)VS神(ヨミ)対決。やば見てるこっちまで緊張してきた。

ほええ、まさかあの希が打ち取られるとは…いくらヨミが相手が強くなればなるほど強くなるとは言っても、これは完全に想定外だったかも。

しかし次の打順では、きっと光たそ希の1、2番コンビがヨミを攻略してくれるはず!!信じてるぞ!!

光たそと希が打ち取られたヨミからヒットを打つとはさすがタマちゃん。相手の配球を読んで打つキャッチャーらしいバッティングお見事!(詩織にも早くこの域に達してほしいものだ)

恋女房と言われた時のタマちゃんの慌てっぷりが可愛かったしw

広告

Comments






非公開コメント

いくの

No Subject

詳しい解説ありがとうございます。
今回もいろいろネタ突っ込んできてましたね。
私もタマちゃん達のプロに対する考え方がすごく興味深かったです。
あと投手としての川原光ちゃんの成長を感じられたのが良かったですね。
2024-05-03-09:22 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

No Subject

4%ルールとは??
本気の高校部活で全国を目指す、群像劇・他チームにもスポットが当たる漫画アニメといえば「ハイキュー!!」と「響けユーフォニアム」
どちらも「主人公の近くにプロになれる逸材がいて、レギュラーメンバーではあるけれどプロになれるレベルでもないしプロになる気もない(けど全国は目指している)」というドラマがあるんですよね。
「なぜ本気になるのか」という問い。
菫サボり編でもちょっとありましたが、一段レベル上とは言え、珠姫まで似たような、でも違う方向の自認と悩みがあったとは…

前にも何度かあった、ボールが大きく複数コマにまたがって描かれピッチャーとバッターにとっての勝負球であるというページ。いつもと違って剛速球じゃなくてチェンジアップ。かつてヨミさんが真似して暴投になってましたね…
そして同じく8巻の「左打者に有効なキレのあるスライダー」の餌食になる左打者詩織

メンバー表。前からこのチーム「川」が多すぎと思っていましたが、長谷川まで追加されていたのに気づきました。
あと”川(息)口”って!

敵チームが強くなってきたので理沙先輩の登板が無くなってましたね。京子の登板があるなら息吹の登板ももう一度…

越谷ごと消滅しないで…

稜も知らないピッチトンネルを熟知している光先輩

「だったよね」「そうだね」
球詠名物テレパシー会話

2024-04-26-22:42 匿名
[ 返信 * 編集 ]