Top Page › 異世界転生 › 盾の勇者の成り上がり › 盾の勇者の成り上がり 第105話「ゲームが終わった日」の感想

盾の勇者の成り上がり 第105話「ゲームが終わった日」の感想

2024-04-07 (Sun) 21:05

尚文の三勇者捕獲シリーズ!?元康の次は錬か…

序盤で錬が捕まえた盗賊を自警団に突き出してたけど、TVアニメでもそのシーンあったっけ!?ごめんよく覚えてないや。

でも(アニメの内容はよく覚えてないけど)コミック版の描かれ方だと錬が置かれた境遇とか心情がわかりやすくていいなと思った。

錬の仲間が全滅したことに対する尚文のリアクション(驚き)や錬の落ち込みっぷりとかもコミック版の方がしっくりくる。

かつては錬と同じ立場だった尚文が相手だからこそ、錬が色々と身の上を話してくれるというのもリアリティがあっていいよね。

でもなんか錬が可哀想すぎてとてもざまあという気分にはなれない。

あの尚文が「俺までコイツを責めたらマズイ」と思うくらいに今の錬はよっぽど重症なんだろうし。

アニメだとこの後ビッチが現れたような気がしたけど、コミック版の錬がビッチに心の隙間に付け込まれるのはちょっと見たくないかも。

広告

Comments






非公開コメント