Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第127話「回収任務」の感想

葬送のフリーレン第127話「回収任務」の感想

2024-03-13 (Wed) 05:54

フリーレンが猫耳カチューシャしてる…だと!?(ガクガクブルブル)

なんだこれはなんだこれは一体なんなんなんだこれはー!!

か、か、か、か、かかかかkakakaka可愛すぎる!!

(魔法使いなら試しに身に着けずにはいられないことまで考えて作ったとしたら)猫耳カチューシャもとい遠くの音が聞こえる魔道具(ニセモノ)を作った人は天才か!!

フェルンも猫耳カチューシャしてて、フェルンのは(シュタルクと同じで)俺も普通にアリな可愛さだと思ったけど、

フリーレンのはなんというかこう人類の可愛さという基準を超越してしまってる感ががががが。

アウラ様推しの俺をここまで動揺させるとは…ぐぬぬぬぬぬおのれフリーレンめぇえええええ!!!!

今回は(帝国で諜報活動中の一級魔法使いの)リネアールさんのお顔を見ることができて俺のテンション爆上がり中!!

一日中お花畑で蝶々を楽しそうに眺めるリネアールさん、俺にとっては最高の年上のお姉さんだったね。

それにしてもフランメといいフリといい、優秀な魔法使いのお姉さんはお花畑(&蝶々)が好きなのな。最高じゃないか。

15年以上も帝国で諜報活動を続けていると言ってたから、帝国に取り込まれている可能性も考えたけど、今回のお花畑のシーンを見てさすがにそれはないと思った。

ユーベルとラントは任務にかこつけてイチャイチャしているようにしか見えないんだけど!?ユーベル×ラント最高かよ!?

今回のお話で帝国側も「ゼーリエ」が暗殺の標的だとハッキリ言っていたので、どうやら「フリーレン」がリストの暗殺対象として狙われ続けている可能性は消えたかな!?

しかし現状ゼーリエ暗殺に最も邪魔なのがフリーレンなので、フリーレンが狙われることには変わりなさそうだけど。

帝国VS大陸魔法協会という展開になりつつあるけど、(マハトという)魔族の脅威がなくなったら今度は人類同士で争うとか、本当に人類は愚かだな。

やはり人類はアウラ様に滅ぼされるべきだと思った。

広告

Comments






非公開コメント