Top Page › ジャンプ(SQ.) › 青の祓魔師 › TVアニメ 青の祓魔師 島根啓明結社篇 第7話「迷い」の感想

TVアニメ 青の祓魔師 島根啓明結社篇 第7話「迷い」の感想

2024-02-18 (Sun) 14:05

薬草系の魔除けって…しえみの草サンドが思わぬところで役に立ってて草www

燐の必殺技、サタンスラッシュってなにそれ超カッコ良すぎるんだけど←

うんうん、技に名前もついて燐もようやくバトルマンガの主人公らしくなってきたな←

いいぞこの調子で外道院のクソ野郎をぶっ飛ばせ!!…と思ってたら、自分は直接出て来ずに元人間のゾンビ達をけしかけてくるとか、外道院ホント胸糞悪すぎる。

ここにきて「人間殺す覚悟」…よりにもよってあの志摩に言われた言葉が重くのしかかってくるとか、ホント腹立つ。

しかも相手が外道院のような外道ならともかく、見るからにイルミナティの実験の被害者(犠牲者)の人たちだし、これまで燐が戦ってきた悪魔と同じように戦えなくても当然だと思うし。

クロがなんで一人?一匹?だけ別行動なのかわからなかったけど、原作単行本読んでみたら…ああ大きすぎて入れなかったのねw(アニメでもそのシーンあったっけ?見逃してたらすまん)

いつも出雲を半人前扱いして言うことあんまり聞いてくれなかったウケミケが、格上の強敵相手に体を張って出雲をかばおうとしてくれたのにちょっと泣きそうになった。

志摩が出雲を捕まえるために独断専行したのは、言葉通り手柄のためなのか、それともできるだけ出雲がひどい目に遭わされないように配慮してくれたのか、俺にはまだ志摩のことがよくわからない。

外道院は胸糞悪い最低野郎だけど、ブタ女…志摩の女上司相手に「今に見てろ」というところだけは、全力で応援したいと思った←

広告

Comments






非公開コメント

いくの

No Subject

今の志摩は、スパイの仕事も可愛い女の子(=出雲)を守ることも、どれかをやるためにはどれかを我慢するのではなく、自分のやりたいことを(自分のできる範囲で)全部やってやろうと考えてるのかもしれないと思えてきました。
2024-02-23-20:55 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

No Subject

今になってみると志摩がここまで
容赦なかったのもある程度は想定できます。
手柄というのも本心と思います。
志摩の立場を考えるとイルミナティの信頼を得るに越した事はないですからね。
出雲が酷い目に遭わないように配慮というのも
間違ってないと思います。
出雲が言ったように実験に成功したところで殺される、
それなら逆に実験が上手くいかない、
外道院に出雲は役に立たないと思わせればと思ったんだと個人的には思います。
ミケとウケを目の前で消した今、
出雲のメンタルは大幅に削られました。
そんなメンタルで外道院の実験が上手くいくはずありません。
役立たずと早めに切り捨てられたら
まだなんとか出来るって算段だと思うんです。
最も、これは外道院が出雲を切り捨てない、
実験が上手くいかないなら別の手段に移る前提となるので
出雲が実験に不向きな状態でも外道院が強行した場合、
仮に志摩が周りにバレないように
彼なりに最低限のフォローとしての行動だったとしても
それらが全て逆効果になる危険性もあります。
2024-02-21-20:07 花月(かづき)
[ 返信 * 編集 ]