Top Page › 異世界転生 › 盾の勇者の成り上がり › 盾の勇者の成り上がり 第104話「槍の勇者捕縛計画」の感想

盾の勇者の成り上がり 第104話「槍の勇者捕縛計画」の感想

2024-02-06 (Tue) 19:33

今回のサブタイトル…そういや少し前にやってたTVアニメ版でも尚文はほかの三人の四聖勇者を探してたっけ!?

んでまず最初に尚文が目を付けたのは、目撃報告の多い槍の勇者・元康だったわけだけど…

元康は「ただ仲間が心配なだけなんだ」って言ってるように悪い奴じゃないんだよな。

ただちょっとお調子者で騙されやすくて女心がわかってなくて仲間想いな気持ちが空回っちゃってるだけで…

かつての仲間のエレナに手のひら返しされたあげくに拒絶されていたのは可哀想にすら思えた。

でも尚文の話を全然聞こうともしないし、ダメだどうやったら元康を説得できるのか全然思いつけない。

TVアニメではどうやって説得してたっけ?ぶっちゃけフィーロ以外には思いつかないんだが?

ラストの回想シーンで、元康のやつ、霊亀に手も足も出ずに簡単に踏みつぶされてて、ちょっと笑ってしまった。

前半パートはアトラメインだったけど、やっぱりアトラは元気なのが一番だね。尚文にまっすぐに好意をぶつけてくるところにも好感が持てる。

でも今のままだと、尚文が他の四聖勇者を探している間はアトラの出番がないってこと!?それはちょっと…いやかなり困るかも。

こうなったら尚文に一緒に連れて行ってもらえるように一日でも早く強くなるしかない…!!頑張れアトラ!!

広告

Comments






非公開コメント