Top Page › ジャンプ(SQ.) › 川江康太 › 鵺の陰陽師第36話「勝機は十分にある」の感想

鵺の陰陽師第36話「勝機は十分にある」の感想

2024-02-05 (Mon) 05:09

狂骨の「レベル3はあいつらに任せてきた」という言い方が気になった。

じゃあ今、狂骨が戦ってる相手…ロリ3人組はレベル3じゃないの?

みんなやたら「レベル3」を連呼してて、狂骨と四衲がいればレベル3とも渡り合える的な感じの展開にもなってるけど、

敵のボスのあいつを含めて実はレベル3ではなくレベル4だという前振りのような気がしてならないのは俺だけ!?

今回も残念ながらイチャイチャラブコメ要素はなかったわけだけど…

それでも七咲先輩と代葉ちゃんは可愛かったよね。

この二人にも何とかバトルで活躍させてあげてほしいところだけど…

四衲は強いんだけどなんというか怖かった。

レベル3を追い詰めているのに逆に追い詰められているようにも見えた。

俺らの川江康太神なら、四衲の腕を復活させる手段を用意してくれているとは思うけど…

何はともあれ学郎お前だよ、狂骨とか四衲にばかり頼ってないで、早く四衲の助けになってやれよ!!

みんな主人公のお前が活躍するところを見たいんだよ!そして戦いに勝った後の四衲とのイチャイチャも楽しみにしてるんだからな!!

広告

Comments






非公開コメント