Top Page › ジャンプ(SQ.) › 青の祓魔師 › TVアニメ 青の祓魔師 島根啓明結社篇 第5話「運命」の感想

TVアニメ 青の祓魔師 島根啓明結社篇 第5話「運命」の感想

2024-02-04 (Sun) 20:13

妹の月雲ちゃん可愛かったね。出雲が必死で守ろうとするわけだ。

イルミナティに母親の玉雲さんが囚われていたけど、妹の月雲ちゃんはどこにいるのかすごく気になってる。

出雲が志摩にビンタ1発だけとは優しすぎる。出雲が志摩にされたことを考えると、ボコボコにしてやっても良かったのに。

俺的には志摩がスパイかどうかよりも、志摩が本当は出雲のことをどう思ってるのかの方がよっぽど重要だったりする。

もし出雲に気のあるそぶりを見せていたのは全部スパイの任務のための演技だったらさすがにショックすぎるんだけど…原作でその先の話を読んでも志摩の出雲に対する本当の気持ちが見えてこないんだよなあ。

今回は裏切者のスパイの志摩のことなんかどうでもよくなるくらいに、イルミナティのマッドサイエンティストこと外道院ミハエルのインパクトが大きすぎた。

あの見た目であのイケメンボイス(ガンダムSEEDのブルーコスモス盟主と同じ中の人)は絶対笑うってw

それに外道院は志摩とは違ってわかりやすく悪役してるところが好感が持てる。

けど、外道院が活躍するということはつまり出雲&母が実験でひどい目に遭わされることになるので、やはり俺は外道院を応援することはできない。外道院VS志摩の女上司はちょっと見てみたいけど。

広告

Comments






非公開コメント