Top Page › ジャンプ(SQ.) › 青の祓魔師 › TVアニメ 青の祓魔師 島根啓明結社篇 第4話「内通者」の感想

TVアニメ 青の祓魔師 島根啓明結社篇 第4話「内通者」の感想

2024-01-28 (Sun) 10:56

はう~ツンデレ売り子さんな出雲可愛かったなあ…

出雲が燐たちに売り子さん姿をお披露目するところを想像するともうっ!!もうっ!

それなのに…!それなのに…!宝ねむのヤツ、出雲の家族を脅迫材料にして、出雲をイルミナティとかいう得体の知れない組織の元に連れ去ろうというのか!?

俺らの夢や希望=ツンデレをぶち壊しにしようとするとか許せん!まったくもって許せんな!!

頼むぞ志摩、こうなったらもう出雲を助けられるのはお前しかいない!!

今回、志摩が一番先に出雲の元に駆けつけたときは本当にゾクゾクさせられた。

志摩これまで色々言って本当すまん。正直見損なった…じゃなかった見直したぞ。

出雲を守るために宝ねむと戦う志摩が、いつもよりずっと強くカッコ良く見えたのは俺の気のせいじゃないはず。

ヤマンタカ?とかいう超強い悪魔を使役して、ヒロイン=出雲を守るために戦う姿は、まるで主人公のようだった。

(宝ねむの巨大ロボットのロケットパンチがカッコ良いと思ってしまったのは内緒にしておいてください←)

よし、このまま志摩が宝ねむを抑えているうちに、出雲が燐たちを呼んできて…

って、あれ、なんで志摩が後ろから出雲のことを刺してるの!?

日本支部に潜り込んでいたスパイが志摩だったとか嘘だよな!?嘘だと言ってくれよ志摩ー!!

え、ってことは、出雲が狙われてると聞いてうろたえていたのも全部演技だったってこと!?

それどころか志摩が出雲を好きなそぶりを見せていたのも全部任務のための演技だった可能性も…

ダメだあまりにもショック過ぎて今はもう何も考えられない。

っていうか、宝ねむあいつ、志摩のイルミナティの女上司はあいつのこと知らないようだったから、スパイではないんだよな。

でも出雲が無事イルミナティに連れ去られるように調整?誘導?してたというようなことを言ってたし。

そんなあいつがメフィスト直属の部下だってことは…やっぱメフィストとイルミナティ繋がってるんじゃ…!?

うわあああもう誰を信じればいいのかわからなくなってきそうなんだけど!

広告

Comments






非公開コメント

いくの

No Subject

原作は忘れている部分も多いので、私は初見のつもりで楽しもうと思っています。
私にとっては志摩と出雲の関係性が一番重要なので、そこに注目して見ていきたいですね。
原作で先の話を読んでても志摩が出雲のことを本当はどう思ってるのかがわからないのでモヤモヤしています。
たとえば志摩が出雲を後ろから刺した時に何を考えていたのか、少しでも罪悪感を感じたのかどうかがわかればまだ違ってくるのでしょうが。
2024-02-04-21:10 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

No Subject

原作読んでいると志摩の台詞の意味合いが色々変わってきますね。
「人間殺す覚悟がないと勝たれへん」という忠告、
本当にただの忠告であり、
必要以上に巻き込まない意味もあったと思います。
実際、面倒くさがりな志摩からしたら
燐が必要以上に絡んでこない方が色々楽ですから。
ある程度脅すくらいが燐相手に対しては良い牽制になると思います。

ここから先は原作未読者と原作読んでる方で楽しみ方は変わりますね。
原作未読者だとシンプルに物語を楽しむ事が出来ますし、
原作読者なら既に志摩の正体を知っているので
イルミナティとしての志摩の行動の1つ1つの意味合いが
正体がわからなかった原作を読んでいた頃と
違う意味合いに見えてくるわけですから。
僕は後者なので志摩の言動や行動1つ1つを
改めて本当の意味で考えて視聴するつもりです。
2024-02-01-22:52 花月(かづき)
[ 返信 * 編集 ]