Top Page › 球詠 › 球詠 第90球(90話)「示すしかなかろ」の感想

球詠 第90球(90話)「示すしかなかろ」の感想

2024-01-24 (Wed) 06:47

まさか希の方から小町に勝負を挑んでくるとは…希の意図はよくわからんけど…ダメだ俺には小町が滅多打ちにされる未来しか見えない。

ピッチャーはもちろん小町で、ショートが瑞帆、ファーストは光たそ、キャッチャーが詩織、か。守備は一年生で固め(させ)てきたけど妥当なところかな。

…って、ちょ、ファースト、光たそ!?え、なんで、三年生で副キャプテンで俺らの野球の女神様の光たそこと川原光ちゃんが一塁の守備についてんの!?

…ハッ、俺、わかっちゃったかも。かつて希は光たそと勝負して立ち直らせてもらったことがあったけど、今度は(唯一無二尊敬できる先輩の)光たそにこの勝負の行方を間近で見届けてほしいって、そういうことなんだろ希!?

でもまあ真相がどうであれ、俺的には可愛い光たそがいっぱい見られればそれでいいんだけどね(←おいw

じゃあさっそく今回の俺的ベストオブ光たそを選ぶとするかな。

「名門に届き得るチーム~」の次の次のコマで光たその正面からキャッチする姿も可愛かった。すごく可愛かった。

でも俺的に一番刺さったのは、小町がホームラン打たれた後の、何とも言えない複雑そうな表情をしているところかな。こういう光たその表情なかなか見れないし。うん、決めたここを今回の俺的ベストオブ光たそにしよう!

(芳乃と一緒に希を迎え入れた時の笑顔の光たそも捨てがたいしうむむむむむ悩ましい)

俺ってば光たそのことばかり気になってたけど、そういや希と小町の勝負の行方はどうなったっけ!?

まさか小町の一発病が、かつてチームを救った成功体験から来ていたものだったとは…俺、野球やったことないからよくわからんけど、そういうこともあるのか!?

希との勝負でも、小町、案の定ど真ん中にしか投げてこなかったし。

たしかに希に滅多打ちにされてたけど、なんか俺の想像していた滅多打ちとはだいぶ違っていた件。

たしかに狙った方向に打てることに定評のある希ではあるけど、ショートの瑞帆ばかりを狙い打ちしてるのがえげつなさ過ぎた。それでもなお前向きに頑張れるところが瑞帆はすごい。

小町もそんな瑞帆のために投げてたし、瑞帆と小町がお互いを高め合っているそんな関係性がすごくいいと思いましたまる

「大事なのは上手さだけじゃないって教えて貰った 新越(みんな)のために」

かつて光たそから教えられたフォア・ザ・チームの精神を、今度は希が後輩たちに教える立場に…ヤバ、ちょっと泣けてきたかも。

「勝負にこだわってもいいと思う良い球なら本塁打にならなければ後ろが守るから」

これって、小町だけじゃなくて詩織にも言ってる!?まさか詩織も教えられることになるなんて完全に想定外だった。ちょっと俺の涙腺がヤバいことになってるんだけど。

「自分を貫いた方がチームのためになるって示すしかなかろ」

あの希が言うからこその説得力なのか、とにかく希がカッコ良すぎるんだが。

希VS小町、たしかにいい勝負ではあったけど、結局、小町の一発病は治ったの?治ってないの?これからも格上相手にど真ん中投げ続けるつもり!?これは次回以降も見守り続ける必要がありそうだな。

広告

Comments






非公開コメント

いくの

No Subject

呼び方もそうですが、この勝負を境に一年生たち(特に小町と瑞帆)の希に対する接し方がどう変わるのかそれとも変わらないのかに注目したいです。
二人の性格から考えると、希の川原光ちゃんに対する接し方みたいにはならないような気もしますが…
2024-02-04-20:23 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

No Subject

神回

珠姫に「あんな球」呼ばわりされる立ち上がり

中村先輩呼びからあの方呼びへグレードアップ

理事長と言えば飾っていた盾をめぐる攻防以来の登場(登場してない)
2024-01-30-15:56 匿名
[ 返信 * 編集 ]