Top Page › ジャンプ(SQ.) › 川江康太 › 鵺の陰陽師第33話「村の異変」の感想

鵺の陰陽師第33話「村の異変」の感想

2024-01-06 (Sat) 09:41

俺らの七咲先輩と代葉ちゃんが敵幻妖にさらわれただと…!?

ハァハァ…落ち着け…落ち着くんだ…俺ェ。

…って、これが落ち着いていられるかぁうがあああああああ!!!!

さらわれた二人がひどい目に遭わされてないか心配だ…すごく心配だ…

ハッ、そうか、学郎が烏天狗と契約したことで新たに手に入れた力があったじゃないか!!

おお、二人ともまだ無事で良かった…本当にえがったよぉおおおお!!!!

それにしても学郎のやつ、ほんのわずかな時間で七咲先輩たちを助けに行くための正当な理由を思いついて四衲を説得して見せるとは…さすが俺らの学郎さんだぜ頼りになるぅ!!

いまはまだ七咲先輩たち無事だけど、女性を利用して結界を破る術とやらを使わせられた後はどんな目に遭わされるのかわかったもんじゃないからな…

ラストで登場した七咲先輩と代葉ちゃん…やっぱ可愛いよなあ。なおさらこの二人を絶対に助け出さなければいけないと思ったし。

あと烏天狗が学郎さんにポッてなってたけど、なおさら烏天狗の性別が気になってきて仕方ない件。

もうこうなったらみんなで力を合わせて脱出するのみ!!どうやらまともに戦っても勝ち目なさそうだから、なんとか隙を見て脱出してほしい!!鵺に渡された道具とかも活用して!!

それはそうと、何かを食べまくってる敵幻妖の口から出た名前の中に「拓郎さん」というのがあったんだけど、まさか学郎の父親のことじゃないよね!?いやいくらなんでもまさかそんなことは…

広告

Comments






非公開コメント