Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第120話「虚像の英雄」の感想

葬送のフリーレン第120話「虚像の英雄」の感想

2023-12-27 (Wed) 05:29

単行本特典のアウラ様の魔法キャラクターカード無事ゲットできましたぁああああっ!!!!

さっそく聞いた竹達彩奈アウラ様のお声が最高すぎてもうっ!もうっ!首から上がもげ落ちるかと思ったし。

それで今回のお話を読んであらためて思ったんだけど、なんで魔族(&魔物)は大体いつもヒンメル一行に各個撃破されてるんだろう?

複数の実力者の魔族達とバトルになったのって、少し前まで掲載されていた過去編くらいじゃなかろうか。

以前ヒンメル一行は複数の魔物相手でさえも苦戦していたくらいだから、それこそ大魔族クラスのやつらが10人以上で徒党を組んで攻め込んできたら、さすがのヒンメル一行もひとたまりもないと思うんだけど…

あ、そうそう、今回からフリーレン一行がついに帝国領入りしたようだね。

ヒンメル一行が魔王を討伐した日を祝うお祭りとか、アウラ様推しの俺でもちょっとワクワクしてきたかも。

俺も(ヒンメル像が原型とどめてなくても)ご利益あるならとりあえず触っておこう派だけど、まさかフリーレンと同じ考えだったなんて…アウラ様本当に申し訳ありません!!

でも個人的には誰このおっさん化してるヒンメル像よりも年上のいろっぽいお姉さんがいないかどうかが無性に気になってしまった←

最後のページとかにそれっぽいお姉さんがちらほらいたような…!?←

今回はヒンメルが虚像の英雄として神格化されてることをいい話的な方向に解釈できていたけど、

北に行くほどヒンメルに対する信仰が大きくなるとも言ってたし、そのうち人々のヒンメルに対する信仰心を悪用するやつが出てきそう。

あと今回はバレてなかったけど、いつかフリーレンが身バレしたときにどんな対応されるのかもちょっと気になるかも。もしかしたらフリーレンの偽者とかも現れたりして。

広告

Comments






非公開コメント

いくの

No Subject

フリーレンとその仲間たちがギリギリで勝てるように上位存在(女神様?)の意思が働いていたりするのでしょうか?
2024-01-07-08:54 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

No Subject

魔族は基本的に群れないってことですかね…
ちょうどいい塩梅に敵の戦力が調整されるのはTV版エヴァンゲリオンもそうでした。
(初号機1機で倒せる敵の回もあれば、初号機と弐号機がそろわないと倒せない敵の回は零号機修理中。
零号機と初号機と弐号機が揃わないと勝てないヤシマ作戦の時、二機しか運用できなかったらどうするつもりだったのか)
2024-01-06-23:21 匿名
[ 返信 * 編集 ]