Top Page › イベント等 › ゆのまえ漫画フェスタ › 2023ゆのまえ漫画フェスタに行ってきました。

2023ゆのまえ漫画フェスタに行ってきました。

2023-12-02 (Sat) 17:26

11月26日に熊本県湯前町・湯前まんが美術館一帯で開催された「ゆのまえ漫画フェスタ」に行ってきました。

【湯前駅】

駅前

村枝先生が描いた駅員姿の高杉和也、光次郎、渚。

【湯前まんが美術館】

正面、前日に撮影

那須良輔先生展示

過去の漫画フェスタの漫画家さん達の寄せ書き(この他にも多数展示)、これだけでも見に行く価値あり。

【ゆっくん(湯前町イメージキャラクター)】

ゆっくんが観客席までやってきて手を振ったりいろんなポーズを見せてくれました。

【漫画家トークショー】※前夜祭とは違い写真や動画撮影OKでした。

左から司会の前田シゲさん、村枝賢一先生、皆川亮二先生、たかしげ宙先生、椎名高志先生。

①漫画家になったきっかけは?
 前)村枝先生は実家が散髪屋で幼い頃から漫画に親しんでいたから。皆川先生は同級生の神崎将臣先生に誘われたから。
 たか)ドロップアウトしてこの業界に来た。

②俺はこの仕事でやっていけると思ったのは何歳ぐらい?
 村)今でも不安。マンガ家は連載終わったら無職だから。
 皆)ボクも不安。
 たか)30歳になるときにこの仕事続けられていたらこのまま行くしかないだろうと思った。
 椎)長くやっていると一生安泰と言われる。いつ切られるか不安で仕方ない。
 村)さすがに10巻超えて長期連載になってきたら安心かな。
 たか)雑誌が無くなることもあるから。
 皆)オレがいなくなった後、なくなった雑誌がある。
 椎)サンデーは青山先生がいる限り大丈夫(笑)

③昔のマンガの描き方、今の描き方、変わってきてる?
 村)仕上げはタブレット。SPIRITSは東映との契約?で原画を残すために下書きはアナログ(このあたりはうろおぼえで間違っているかもしれません)
 皆)スクリーントーンはスタッフがぜんそくになると嫌がるのでデジタル化した。今は一人でやってる。
 椎)紙に描いたものをスキャンして最後はデジタル。
 村)Gペン探すの大変。JISマーク?が取れて質が下がった。
 椎)今は企業努力でGペンの質が上がってきている。

④マンガ家の世界変わった?
 皆)みんな絵が上手くなった。パソコン使うようになったから。
 たか)原作はあまり変わっていない。(デジタル化という意味で)変わったのはワープロ使うようになった時くらい。
 村)今の時代すぐクレームがつく。出版止められるのが怖い。

⑤作品を生み出す中で一番大変なこと
 村)何がブレイクするか読めなくなった。傾向と対策がしにくくなった。
 皆)漫画の数が増えたから。
 椎)キャラクター、頭で考えて描こうとしてもダメ。自分が漫画でついているウソを信じられるように持っていくのが難しい。

⑥連載が長くなればキャラが増えてくるけどキャラクターブック作ってる?
 村)あのキャラ出すの忘れたとしても、次のタイミングで出すから大丈夫
 椎)あまり設定作らない。行き当たりバッタリの方がいい
 村)大人数で作るときは身長の設定などが必要

⑦先生方の作品でここを見てくれというところ
 村)最終回を見てくれ
 たか)案外アクション得意
 椎)高橋留美子先生の世界観を描いている、ボクの高橋留美子愛を見てくれ

⑧町内周遊スタンプラリー(最大500名応募可能、3名当選)の寄せ書きサイン色紙の抽選。私は残念ながら落選でした…orz

【サイン会】

村枝賢一先生に芦北伽哩街道の街道雅羅を描いて頂きました。
村枝先生は熱い漢だけではなく、可愛らしい女の子も描けるのが本当にすごい。
先生は忙しくて昼食も取れてないと申し訳なさそうに(職員さんが持ってきた)お菓子で栄養補給をされていて(そんなこと全然気にしなくてもいいのに)、すごく大変そうでした。

皆川亮二先生にスプリガンの山菱理恵を描いて頂きました。
皆川先生は今の描き方だとどうしても大人っぽくなってしまうと言われていましたが、あえて言おうそれがいい。

椎名先生は落選したので又聞き情報になりますが、美神と薫が印刷済みの色紙の横に小さくキャラを描いてくれたようです。なお半妖の夜叉姫は、夜叉姫オリジナルキャラはOKだけど、犬夜叉から登場していたキャラは自分のキャラじゃないからNGだったそうです。(ツイッターでご指摘いただいたので訂正しました。)

【お楽しみ抽選スタンプラリー】

こちらのスタンプラリーは地元の方向け?当日屋台で買い物をした人が参加できて、ツイッター情報だと自転車やテレビが当たっていたそうです。まあ当たっても持って帰れなかっただろうけど…

【飯田里穂ライブ&トークショー】

これすっごく楽しみにしてたんだけど、サイン会が長引いた影響で、ほとんど見れずに帰らざるを得ませんでした(泣

帰り際にりっぴーが「僕らのLIVE 君とのLIFE」を歌ってるところを遠目からちらっとだけ見れたのだけど、りっぴーの「だいすき(はぁと)」の破壊力はめちゃヤバかった。

あと前夜祭の時に外でリハーサルやってたのも聴こえてきてめちゃ興奮した。たしか「僕らのLIVE 君とのLIFE」と「恋のシグナルRin rin rin」だったと思う。

【雑感】

今年は前夜祭&サイン会が復活して、2019年以来の完全な形での漫画フェスタの開催となりました。

東京とか他の場所だと体験できないような神イベントだと思ってます。(そもそも他のイベントそんなに行ってないけど)

前夜祭やサイン会の会場に暖房が導入されるなど、以前よりも良くなった点もあれば、

事前告知のなかった前夜祭の整理券制やわかりにくいサイン会の進行など不満点もありました。サイン会は先生がサービスで二キャラ描くのならば、スタッフさんがもっとちゃんと時間管理すべきだったと思います。その分午後にしわ寄せが行っていたので。サイン会の順番は以前の完全整理番号順の方が良かったです。(複数の先生に描いてもらう場合、ある先生が描き終わって別の先生の列に並ぶのに、番号順ではなく一番最後に並ばなければいけなかったので)

くま鉄の代替バス日祝運休は本当にきつい…というか(公共交通機関で行くのが)無理。せめてイベントの日だけでも運行してくださいお願いします。

広告

Comments






非公開コメント