Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › TVアニメ版断頭台のアウラ様第6話(葬送のフリーレン第12話)「本物の勇者」の感想

TVアニメ版断頭台のアウラ様第6話(葬送のフリーレン第12話)「本物の勇者」の感想

2023-11-25 (Sat) 05:33

フェルンの「えっち」の破壊力ふぅううううっ!!!!

アニメのおこな剣の里長が可愛すぎる、若かりし頃のピッチピチな先々代がえっちすぎる。

そういえば剣の魔族のお姉さんはここでは登場しないんだっけ。

あの勇者の剣、シュタルクだったらもしかして抜けるんじゃないかと思ったけど…

フリーレン普通に手料理作れるのな。フリーレンのエプロン姿ちょっといいなと思ってしまった…ぐぬぬぬぬおのれフリーレンめ色じかけとは卑怯だぞ!←

シュタルクがお兄さんにハンバーグ作ってもらったエピソードに思わずブワァッ

ちなみにシュタルクの里を滅ぼした魔族って、あれどう見てもリヴァーレだよね!?

アイゼンが倒せなかった魔族が、シュタルクの里を滅ぼし、シュタルクがアイゼンの弟子入りする原因?きっかけ?を作ったことに、リヴァーレとの因縁を感じずにはいられない。

シュタルクの誕生日、フェルンとのもどかしい関係性がなんかいいよね。

シュタルクはもちろんあの服だけ溶かす薬を受け取ったんだよな!?そことっても重要だから!!←

広告

Comments






非公開コメント