Top Page › ジャンプ(SQ.) › 青の祓魔師 › 青の祓魔師 第145話「無双 臨む」の感想

青の祓魔師 第145話「無双 臨む」の感想

2023-11-04 (Sat) 00:02

ついに正十字騎士團VSサタン&イルミナティ、人類(物質界)の滅亡をかけた最終決戦が始まってしまう…のか!?

今回最初にライトニングが敵本拠地に突入する班分けを発表してたけど、これがまた色々ツッコミどころ満載になってるわけで。

まあ燐としえみが敵本拠地攻略の主力組のB班に選ばれるのは当然として…

さらにアマイモン、ネイガウス先生、出雲、メフィスト、(志願してA班から移ってきた)雪男も一緒とか、メンバーがカオスすぎるw

この中にはかつての敵が何人もいるし。雪男なんか実の弟にも関わらずちょっと前まで敵側だったし。

そんなやつらが力を合わせて一緒に戦うことになるなんて胸熱…になるかどうかはこれから次第かな。

D班がベルゼブブと志摩廉造か…

志摩ざまぁという気持ちよりも、志摩が裏切ってちゃわいいベルゼブブが死ぬようなことがあったら志摩絶対に許さないという気持ちの方が強いかな。

F班はクロと子猫丸のネコネココンビ…

うんどう見ても補給係という名の癒やし担当マスコット班だよな。俺も重要な仕事だと思うぞ!

ラストの出撃シーン、子猫丸だけクロに乗ってるの本当にうらやましい。

出撃前の出雲としえみの掛け合いが最高すぎてもう、ね。ニヤニヤが止まらないのよ。

出雲のおかげでしえみは生きることにも燐との恋愛にも前向きになることができて、もうホント出雲は最高だよ。

雪男と燐にも出雲×しえみみたいな掛け合いを期待した時期もありました…

でも燐が悩んでたのがしえみとのことだと知った時の雪男の「知らねーよ」には吹いたw

でもなんつーか久しぶりに奥村兄弟らしいやり取りを見れてちょっとホッとした自分がいる。

あと今回の志摩、「そーゆー話はアレ(フラグ)が立つんやて」って…一番フラグ立たせまくりな志摩が言うと妙に説得力あるな。

広告

Comments






非公開コメント