Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第113話「皇獄竜」の感想

葬送のフリーレン第113話「皇獄竜」の感想

2023-09-27 (Wed) 05:06

表紙のフリーレン、よくよく見たら瞳の中にヒンメルの後ろ姿が…

そんな姑息な手段で、アウラ様推しの俺の心を揺さぶろうとするとは…おのれフリーレン卑怯だぞ!

今回のサブタイトルの皇獄竜って、7巻(59話)でヴィアベルが話していた、かつてヒンメル一行が戦ったアイツのことか。

ふーん、ヒンメルによると北部高原に生息する最強の竜種らしいのね。

まあぶっちゃけ俺的には、年上のきれいなお姉さん魔族じゃないなら、どうでもいいや(←おい

…ちっ、くっそ、フリーレンこいつまた未来チート魔法使いやがった。

うああああそうこうしている内に皇獄竜までもが倒されてしまった…フリーレンの未来チートによる被害者がまた一人出てしまった…

ぐぬぬぬぬぬおのれフリーレンめぇええええ!!!調子に乗って未来チート使いまくってソリテールさんあたりに戦いの痕跡を分析されてしまえ!!!

あとちょっち気になったのが、なぜフリーレンは過去に飛んでから、女神の石碑に書き足されていたフィアラトール?聖典の時巡りの鳥の章?を調べようとはしないのかが謎。まさかヒンメル達に再会できた嬉しさのあまり忘れてるわけでもないだろうし。

広告

Comments






非公開コメント