カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 若木民喜 » 聖結晶アルバトロス » 聖結晶アルバトロスELEMENT15「決着」の感想

聖結晶アルバトロスELEMENT15「決着」の感想

2006/03/29 09:20 | 若木民喜 聖結晶アルバトロス | コメント(0)

予想以上にすばらしい展開(特に最後の方)だったELEMENT15の感想です。



●対シュライク戦勝利

 ユウキの一撃で致命的なダメージを受けたシュライク。

 最後の悪あがきも復活したレバイオに阻止されてしまい、ジ・エンド。

 ユウキがレベルアップしてレバイオも仲間になりめでたしめでたし。



●聖結晶の力の引き出し方

 心が萌えたら・・・もとい燃えたら聖結晶も燃える!!

 おお、これぞまさしくバトルマンガの主人公の王道ですね。

 ただユウキが人間離れしていくのが気になります。



●仲間になったレバイオ

 今回はもしかしたらアルバトロス姫よりも活躍してたかも。

 今後、妹のミュウがどうなるのか心配です。



●ピジョン撤退

 アルバトロス姫いじりが終わってしまいちょっと残念です。

 ・・・違う違う、ようやくアルバトロス姫が解放されて一安心。

 「次会ったときは、もっとひどい目にあわせてあげる。」

 どんなひどい目にあわせてくれるのか楽しみにしてます。

 強気な女王様のような態度にメロメロになってしまいました。

 ・・・いけないまた本音が。姫も返り討ちにする位に強くならないと。

 でも姫がひどい目に遭うお約束の展開がいいんですよね。



●ゴミ子朝倉に戻った姫

 服を着る前にユウキに見つかってしまいました。

 しかもリボンが絡まっているのが妙に色っぽいです。

 実はユウキも期待していたりして(笑)

 久しぶりのゴミ子朝倉降臨はものすごーく嬉しかったです。

 ユウキとのほのぼのとしたやり取りも良かったです。



●三角関係の修羅場

 気がついた理香をレバイオから男らしく守ってあげるどころか、

 ゴミ子朝倉との浮気現場(理香視点)を見つかってしまいました(笑)

 得たいの知れない大男に殴られ、好きな幼なじみの浮気現場に遭遇。

 理香がちょっと可哀想になってきました。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ