Top Page › ジャンプ(SQ.) › D.Gray-man › D.Gray-man 第247夜「A.W(アレン・ウォーカー)に別れを告げる・思惑と道」の感想

D.Gray-man 第247夜「A.W(アレン・ウォーカー)に別れを告げる・思惑と道」の感想

2023-04-28 (Fri) 02:00

今回は本編36ページ&あらすじもしっかり載ってて星野先生も編集さんもすごい頑張ってましたね。(←上から目線でおまえ何様)

今号のSQ.RISE紙版にはポストカードが付録についてきてる他に、恒例の図書カードプレゼントもあります。

てっきりしばらくアレンとマナの旅が続くと思いきや、二ページほどマナとの死別のシーンが描かれた後、現代に戻ってきてたのにはちょっと驚きました。

あとはアレンとマナの名字のウォーカー(歩く人)の由来も明らかに?。

神田がマナはホントに死んだのか、マナの墓を調べてみよう、と言ってアレンとガチ喧嘩になってけど、

えっと、マナ(の心)が死んで千年伯爵に体を乗っ取られたとかじゃないの!?

アレンと神田のガチ喧嘩が教団にいた頃を彷彿とさせた。

アレンは僕たちの出会いは本当に偶然だったのかと言ってたけど、まあ絶対仕組まれてたよね…

いつも思ってるんだけど、アポクリフォスって長いからアポさんでいいよね?スマホの小さい文字だとアポがアホに見えちゃうかもだからさん付けで。

一連のアレやコレやがすべてアポさん一人だけの仕業なのか、それともロードとか他の勢力も関係しているのか…

なにしろロードもめっちゃ夢で介入してきてますからね。

ついにアレンは神田やジョニーたちを巻き込む覚悟を決めたね。

死んだと思ってたリンクとの感動の再会

リンクの顔見たらお腹すいたってようやくアレンもらしさを取り戻してきたのかな。

記憶を改ざんする自立型イノセンス…ってアポさんそういやそんな設定でしたな。

改ざんされたのはリンク達の記憶だけではなく教団設立の起因となったキューブもかもしれないとか…こうなってくると何もかもが疑わしく思えてきてしまう

あれ、そういえば、ここ最近現代で渦中のアポさんを見てないような気が。あれだけ執拗にアレンたちを追跡していたアポさんがどうして…

そういやアポさん24巻でジャスデビに捕まってたっけ。

でも神田たちはそのことを知らないんだっけ。

アポさんがいない今こそ色々調べる絶好のチャンスじゃね!?

ということで?神田とティエドールは教団に戻りアポさんとマナの墓を調べ、

アレンはジョニーやリンクと共にクロス師匠のメッセージを信じてカテリーナを捜すことに…

それにしてもティエドールさんすごいいい人&頼りになるぅ。

リンクは14番目だけじゃなくアレンの味方だと信じても良さそうだねうんうん。

広告

Comments






非公開コメント