カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » Key » ヒビキのマホウ第9話「悪魔のマホウ」の感想

ヒビキのマホウ第9話「悪魔のマホウ」の感想

2006/03/27 10:42 | Key | コメント(0)

メロンパンの第9話の感想です。



●四つ辻の悪魔という伝説

 お使いの途中でヒビキが遭ったのはメロンパンの少女。

 その正体は魂と引き換えに願いを叶える悪魔。

 でもその姿はどう見てもパン屋の娘にしか見えず・・・



●メロンパンの理由

 ただで願いを叶えてあげた人間達が堕落していく様子を

 何度も見た心優しい悪魔の少女が導き出した結論。

 それが、メロンパンを配ることでした。

 たしかに美味しいメロンパンを可愛い少女からもらうのは

 富や名声を得る事よりもうれしいかもしれません。

 「のーみそ」の大きいメロンパン・・・私も食べてみたいです。



●メロンパンの真実

 自分の「魂」を削って作っているという事が判明。

 さすがに私も食べるのに少し抵抗を感じます。



●今回もおせっかいなヒビキ

 まあ、そんな所が彼女の長所なわけですが。

 いつもと同じく一生懸命やっても空回りばかり。

 そんな彼女達の前に一人の老人が現れて・・・



●自身を持てた少女

 富や名声を与えなくても、困っている人の話を真剣に聞いて、

 美味しいメロンパンをあげたら幸せにできることに気付いた少女。

 ほんの少しのことで嬉しくなったり幸せな気分になれるんですね。

 命が続く限りメロンパンをあげ続けるような気がします。


広告

関連記事
コメントの投稿




















トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ