Top Page › ジャンプ(SQ.) › 三浦糀(あまみ) › アオのハコ第81話「食べてほしくて」の感想

アオのハコ第81話「食べてほしくて」の感想

2022-12-12 (Mon) 05:58

今回こそみんなお待ちかねの千夏先輩とのデート回(ただし絶望のどん底にいる俺ら雛さま推しを除く)

そんなわけで今回雛さまは登場しませんでした…登場しませんでした…はぁあああああ。

俺雛さま推しなのに、大喜の想像したいろいろなスポーツウェアを着た千夏先輩にちょっと心揺れてしまってホントすみません…

いやだっていつも千夏パイセンガード固めだから、胸とか腋とか陸上ウェアとかテニスウェアとかが刺激的すぎたんだもん。

千夏先輩に服を選んでもらうのってなんかいい…これで相手が雛さまだったら最高だったのに。

「ダメかぁ」「うんかっこいいと思う」

こんなん言われたら大喜じゃなくても好きになっちゃうって。

横村とかいう大喜の同級生らしいやつが現れたけど、空気読んで退散してくれて一安心。んでその時の大喜と横村のやり取りなんだけど…

「蝶野さん?」「は?」「そんな勘違いされるんだ…」

大喜お前なんだ「は?」って、俺ら雛さま推しの方がよっぽど「は?」だよ!!

あまりにも無自覚かつ鈍感な大喜のリアクションに本気でぶちギレそうになったし。

しばらく千夏先輩にも勘違いされてろこの鈍感最低野郎が!!

その後、カフェに行ったら、最近千夏先輩にやたら馴れ馴れしい帰国バスケ野郎の松岡がいた件…

針生パターンも考えられたけど、こいつの場合は本当に千夏先輩狙いだったようだね。

大喜をパイセンのファン呼ばわりとか、パイセンがいなくなった途端に「ゴーホーム(帰れ)」と言ってきたり、すがすがしいまでのクズ野郎っぷりだったね。

どうでもいいけど、千夏先輩との楽しいデートの時間を邪魔するのだけはマジで勘弁して欲しい…

広告

Comments






非公開コメント