Top Page › 異世界転生 › 盾の勇者の成り上がり › 盾の勇者の成り上がり 第91話「餌付け」の感想

盾の勇者の成り上がり 第91話「餌付け」の感想

2022-10-09 (Sun) 20:08

俺もラフタリアの手料理食べてみたいです!

尚文の口から「ラフタリアの(手)料理食べてみたい」なんて言葉が飛び出たもんで、てっきりプロポーズかと思ってちょっとドキドキしちゃったじゃないか。

そんでラフタリアが手料理作ってくれるかと期待してたら、結局いつものように尚文が作ることになってちょっとがっかり。

それにしても最近のラフタリアはこんな表情ばっかりだな。まあそういうラフタリアも可愛いんだけどね。

それにラフタリアは尚文と奴隷の子供たちの間の緩衝材としてなくてはならない存在なわけだし。

それにしても買われたばかりの頃はあんなに怯えていた奴隷の子供たちの順応の早さには驚かされるばかりだし。

いやそれよりも、モグラ?の子が一人称を「わたし(たち)」と言っていたんだけど、もしかして女の子だったりする?

っていうか全員女の子のように思えてきて仕方ないんだけど。

ちなみに俺的には「ゆーしゃさまーおかわりー」の子が好みのタイプ…ってそんなこと誰も聞いてないって!?

でもこの子たちもかつてのラフタリアみたいにあっという間に成長しちゃうんだろうなあ…(遠い目)

みんな食べ過ぎで破産の危機…ってマジ?w とりあえず尚文がこの状況をどう乗り切るかが見ものですな。

広告

Comments







非公開コメント