Top Page › ジャンプ(SQ.) › 三浦糀(あまみ) › アオのハコ第70話「ワクワクイベント」の感想

アオのハコ第70話「ワクワクイベント」の感想

2022-09-27 (Tue) 05:13

トビラ絵のセーラー服姿の千夏先輩…くっ、ちょっといいと思ってしまった。

しかし本編の方は今回は(も?)菖蒲ずくめでしたな。

菖蒲と言えば、前回雛さま(の恋路)の協力をするとか言い出してどうなることかと思ってたけど…

なんか俺が想像してたのよりもまともというかちゃんとしてるな…というのが今回のお話を読んだ後での率直な感想かな。

でもまあ部活合宿では盛大にやらかしてくれそうな予感がしまくりだけど。

そうそう部活合同合宿だよ、しかも大喜のバド部と千夏パイセンのバスケ部と雛さまの新体操部が一緒に…とか、何その俺得すぎるご都合主義展開。これはもう絶対何か起きる予感しかしない件。

体育館で大喜と菖蒲、仲良さげな2人を見て、千夏先輩も雛さまもめっちゃ気になってる様子。

特に千夏先輩なんか、菖蒲が本格参戦!?して以降、大喜のことをあからさまに意識するようになってきたし(ニヤニヤ

ラストで話してたキャンプファイヤーの告白のジンクス…千夏先輩興味津々に聞いてるけどまさか!?

「もしかしていのたってそこそこ強い? ふぅーん意外とやるんだ」
「私のこと好きって言ってくれる人を私が好きになるのだったら後者の方が早そうだし」

これらの菖蒲の発言が、菖蒲が大喜を好きになる前フリにしか思えない件…

大喜のことを見る菖蒲の目がちょっとずつ変わってきているように思うのは俺だけ!?

広告

Comments






非公開コメント