Top Page › 大高忍(マギ、オリエント) › オリエント › TVアニメ版オリエント第19話「託されたもの」の感想

TVアニメ版オリエント第19話「託されたもの」の感想

2022-08-26 (Fri) 16:49

黒子VS静六の軍師対決は黒子の完勝!次は直江VS静六の武士対決!頼むぞ直江お前が男を見せてくれ!

今週忙しくてあんまりちゃんと視聴できなかったけど、みちる姫もちょっとだけ登場してたよね!?

あいかわらずみちる姫可愛い…けど八咫郎によって記憶を奪われてるんだよなあ…

武蔵には一刻もはやくみちる姫の元へと駆けつけて、記憶を取り戻させてあげて欲しい!

今回はとにかく直江が熱かった!勝ちへの執念がすごかった!

直江と静六、仲間についての考え方は対称的な2人だったけど、直江が仲間のために何度やられても立ち上がって戦う姿は正直震えたね。

まさかあそこまで追い詰められた状況をひっくり返すとは、原作読んでたときも予想できなかったし。

もっとも静六が直江のことを見くびりすぎ油断しすぎ…ってのもあるんだけどね。

っていうか、静六なんであんなやられかたして生きてるの?心臓貫かれてたように見えたけど。

あと今回ついに使う機会がなかった静六の3本目の刀の能力が気になってる。まさか3本目も同じ能力だったり…!?

「兼竜、やってくれると信じていたぞ」
このセリフから伝わってくる黒子の直江に寄せる信頼の絶大さよ。もう完全に夫婦だろこの2人。

「黒曜の女神はくだらない存在だ いっそあんな死にぞこないの邪魔な女、この世から消えてなくなれ~」
俺らの黒曜の女神様を愚弄するとはおのれ武田許さん…許さんぞぉおおおおっ!!

って、あれ、もしかして俺の言ってることなんか間違ってる!?←

本気の四郎にとても勝てる気がしないんだけど、原作で武田は一体どうやって四郎を撃退したんだったっけ!?

広告

Comments






非公開コメント