Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第87話「好意」の感想

葬送のフリーレン第87話「好意」の感想

2022-03-23 (Wed) 07:28

マハトを倒す唯一の方法って、マハトに悪意や罪悪感といった人間らしい感情を理解させることなんじゃないかと思えてきた…

前回、マハトが少なくとも600年以上生きてる(アウラ様よりも長生き)ことは確定したわけだが…

1000年以上生きたフリーレンよりも長く生きてるのかどうかはちょっと気になってる。

そして今回、支配の石環を付けられる前からヴァイゼの領主に従っていたことが判明。

まあ考えてみれば、あのフリーレンでも勝てないマハトに、普通の人間が力ずくで支配の石環をつけられるはずないだろうしね。

んでようやくフリーレンとデンケンがマハトの記憶の解析を始めたか…ここに至るまで長かった…本当長かった。

デンケンが(憧れの)フリーレンと共闘?協力?できて心なしか嬉しそうに見えるのは俺だけ…!?

それにしてもマハトってば「人を知りたい」とか、まるでフリーレンみたいなことを言ってんのな。
でも案外マハトのようなやつの方が、フリーレンよりも人間のことを理解できるようになるのかも!?

広告

Comments







非公開コメント