Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第86話「話し合い」の感想

葬送のフリーレン第86話「話し合い」の感想

2022-03-16 (Wed) 21:03

以前アウラ様は自分のことを500年以上生きた大魔族だとおっしゃっていたけど、

もしかしてフリーレンとマハトが戦った600年前ってアウラ様が生まれる前だったりする!?

今回マハトがアウラ様よりも長く生きてることがほぼ確定したわけだが、どうりでマハトのやつ手強いわけだ。

それにしても600年前か…てっきりフリーレンがマハトと戦ったのは勇者一行の魔法使いの時の話だとばかり思ってたけど、まさかそんな昔のことだったとはね。

あとマハトがフリーレン(と戦ったこと)を覚えてないのはちょっと気になるよね。

ただ単にフリは取るに足らない相手だったから覚えてないのか、それとも何らかの理由で昔のことを忘れてしまっているのか…

「私の願いはただこの地で平穏に暮らすこと。なのに人類はいつも私に争いを持ち込んでくる。」

もしかしてマハトがこの地に黄金郷を作ったのって、意外と人間側に原因があったりするんじゃ…

広告

Comments






非公開コメント