Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第73話「遭遇戦」の感想

葬送のフリーレン第73話「遭遇戦」の感想

2021-11-17 (Wed) 06:55

俺もいい匂いのする大人のお姉さんのメトーデになでなでされたりぎゅーってされたかった…!!

ぐぬぬぬぬぬおのれフリーレンめぇえええうらやましすぎる…ちょっとそこ俺と替わってくださいお願いします!!

っていうかメトーデって(お姉さん好きな)ザインの好みのタイプど真ん中ストライクっぽいのに、同志ザインよどうしてお前は今ここにいないんだー!?

フェルンたそってば大好きなフリーレンをメトーデに取られるとでも思ったのか、メトーデとフリーレンの取り合いしてたのがちょっと可愛かったし。

それにしてもフリーレンに珍しい魔法をあげれば好きなだけなでさせてくれるのをわかってるあたり…メトーデ恐るべし、やはり本物の大人のお姉さんは違うなと思ったし。

そんなフリーレンたちの前に、Fateのライダーっぽい魔族っ娘と、錫杖持った修験者みたいな魔族の、どちらも初登場の二人組が現れたわけだが。

一級魔法使いに与えられた任務だとかなんとか理由づけてフリーレンは戦うつもりはないみたいだけど、

以前フェルンたそ達が戦ったリュグナーやリーニエたんと今回の二人組はどちらが強いのかが気になった。

フリーレンが一緒にいるフェルンたそよりも一人で戦ってるメトーデの方が心配だったりする。

そうなるとゲナウ&シュタルクが前回登場した四刀流魔族&ミニスカパーカーショートヘア魔族っ娘と戦うことになるのか…

これゲナウ一人だと絶対にやられてたな…シュタルクがゲナウの村に残ることを選択してくれて本当に良かったよ。

広告

Comments






非公開コメント