Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第64話「剣の魔族」の感想

葬送のフリーレン第64話「剣の魔族」の感想

2021-09-02 (Thu) 04:51

今回、人間に奪われた剣を取り戻した剣(つるぎ)の魔族さんが、領主の依頼で追いかけてきたフリーレン達と戦うことに…!

そりゃあ人間視点からすれば、家宝の宝剣が盗まれたことになるんだろうけど、

それって元々名のある魔族さんの物だったんだから、むしろ盗んだのは人間どもの方で、魔族さんはそれを取り返しただけなんじゃ。

フリーレンは「魔族にしかわからない魅力があるんだろうさ」ともぬかしてやがったけど、

それってつまり剣の魅力もわからない人間どもに奪われたあげく勝手に家宝にされてしまったってことだろ!?そりゃあ魔族さん何が何でも取り返したくなるさ。

フリーレンは「ヒンメルが取り返した物」だともぬかしてたけど、ヒンメルまで剣を盗む悪事に加担してたとは嘆かわしや。

それにしても魔族にはやたら強気なくせに、人間の権力者にはとことん下手とか、フリーレンほんとクズだな。

…って、ちょ、顔色一つ替えずにヘビ(の魔物?)を踏みつけるとか、フリーレン怖すぎなんだけど!?

剣の魔族さんが想像してたのよりも年増…もといヤバめな感じでゾクゾクしてしまった。

それにしても剣の魔族さん、変装も話の内容も完璧だったのに、なぜフリーレンに正体がバレた…!?←

たった1人の剣の魔族さん相手に3対1とか卑怯だぞフリーレン!

剣の魔族さんの強烈な一撃が炸裂、これはちょっと期待できるかも…!?

と思ってたらあっさりフリーレンにやられちゃって、ぐぬぬぬぬぬおのれフリーレンめぇええええ!!!!

広告

Comments






非公開コメント