Top Page › 大高忍(マギ、オリエント) › オリエント › オリエント 第119話「宣戦布告」の感想

オリエント 第119話「宣戦布告」の感想

2021-07-11 (Sun) 22:04

黒曜石の兄弟が各地の鉱山へ襲撃を開始…!
その中には武蔵のかつての仲間の尼子の姿が…!

もう別マガ発売日から2日経ったわけですが、

尼子の扱いがあまりにも酷すぎてショックでとても感想書く気分にはなれないです。でも頑張って書くとします。

「邪魔をする駐屯軍は…皆殺しだ!」

尼子が無理やり操られて心にもないこと言わされたり、酷いことされたり、酷いことさせられたり…

こんなんだったらまだ人質取られて言うこと聞かされたり、黒犬の目的や考え方に共感して裏切ったほうが、どれだけマシだったかと。

「敵はまるで襲撃を見せつけるようだった何か他の意味があったんじゃないか」

でも黒犬達があえて尼子を前面に押し出してきたのも、実は尼子と仲の良かった武蔵(黒曜の女神の宿主)を挑発しておびき出す作戦の可能性も否定できないところが怖い。

「勝巳を助け出したい 頼む一緒に戦ってくれ。」

てっきりショックで落ち込んでるだけかと思いきや尼子を助け出す方法を考えていたとは武蔵お前ってやつは…!

うぐっ、やっべちょっと泣きそうなんだけど。

でももし武蔵が三喜人を倒すなり刀を破壊するなりして尼子の洗脳を解除できたとしても、正気に戻った尼子が自分のしでかしたことを知ったらどう思うのか想像するだけでも怖い。

「あいつは…!?」「……?」

黒犬の中に上杉や武田が知ってる人もいるような感じだったけど、そういえば武田と藍二郎はなんとなく似てる気がする。

「こういう時はえーっとえーっと…キョロキョロ お お菓子でも食べる?」

冒頭からずっと武蔵のことを心配してくれていたつぐみの株が俺の中で急上昇中…

「獅氏門にならばわかるかもしれん 五色の力を使いこなすための鍵が…」

そう上杉に言われて、武蔵は北条獅氏門に付いていくことになったわけだけど…

偉いお殿様のはずなのに部下に頬を叩かれててワロタ…いやそれより叩いた部下の手の方が真っ赤になってたけど、この人どんだけ頑丈な身体してんだ!?

「きみたち本当は何を考えているの?いつか必ず理解してみせるよ」

この人ならばいつか黒鬼神(や黒犬)の考えも理解してしまいそうなそんな気がした。

「オレの刀は特別な素材からできていて…オレの場合は白以外の色の力も使えるようになること」

ただでさえ超強力な白の色なのに、そのうえ他の色の力も使えるとか、北条獅氏門ヤバすぎじゃね!?

でもたしか四郎が元々白だったけど他の色も混ざって濁った的な話してたけど、

北条獅氏門と四郎が似てるような気がするのはオレだけ!?

「最強になりたければ最強の刀を手に入れろ!」

問題は北条獅氏門の刀を作った時に使った黒鬼神の鬼鉄がまだ残ってるのかどうかだ。

まあ多分残ってないだろうから、武蔵達が命がけで削りに行くことになるんだろうなあ。

俺的にも尼子の件ですっかり落ち込んでいたけど、この展開はちょっとワクワクしてきたかも。

オリエント年表(うろ覚え)

【150年前】
 ・黒鬼神、日ノ本に出現 **6巻46話
【150~100年前】
 ・黒曜の女神、日ノ本に降臨 **9巻75話
【100年前】
 ・黒曜の女神、死亡 **9巻76話
【100年前~現在】
 ・黒曜石の八人(黒犬)、100年に渡り武士を殺し続ける **9巻76話
【15年前】
 ・自斎、黒曜石の八人の元から黒曜の女神を持ち出す **5巻40話
 ・五武士団の次男坊達(現五傑将)、夢を語り合う **117話
 ・北条獅氏門、自斎と出会う **117話
 ・五武士団共闘作戦 **117話
 ・上杉竜臣の父(先代上杉武士団長)死亡 **115話
 ・武田の兄達が鬼神の群れと四郎に殺される(10年以上前) **10巻91話
 ・富田勢源(=自斎?)たった一人で敵をなぎ倒し、五武士団を全滅の危機から救う
 ・小次郎、武蔵誕生
【14年前】
 ・つぐみ誕生
【10年前】
 ・甘粕政紀の生まれ故郷の鉱山町が上杉武士団によって解放される **7巻おまけ漫画
【9年前】
 ・武蔵と小次郎が友達に。小次郎、自斎から刀を託される **4巻26話
【?年前】
 ・武蔵の両親が死に、武蔵が自斎に引き取られる **4巻29話~32話
【8年前】
 ・つぐみの姉のつばめさんが活躍していた頃 **2巻13話
【5年前】
 ・武蔵と小次郎が最強の「武士団」を作る約束をする(この当時、自斎は存命) **1巻1話
 ・竜山町に鬼神が出現 **1巻2話
【?年前】
 ・自斎が処刑され、黒曜の女神が武蔵に宿る **3巻22話、5巻40話
【2年前】
 ・島津秋弘が刀の試しで赤→島津家の跡継ぎに。 **11巻100話~
【現在】
 ・武蔵、武田に初手柄を横取りされる **1巻4話
 ・武蔵、小次郎と竜山町を出る **2巻7話
 ・つぐみ登場 **2巻8話
 ・鐘巻武士団結成 **3巻21話
 ・四郎(&七緒)襲来 **4巻25話~
 ・みちる登場 **6巻44話
 ・淡路島奪還作戦 **6巻47話~
 ・尼子勝巳、黒曜石の八人目の兄弟にさせられる **115話
 ・五傑将会議 **117話
 ・武蔵全ての女神の血を飲む **118話
 ・黒曜石兄弟が各地の鉱山を襲撃し始める **119話 ← イマココ

広告

Comments






非公開コメント

いくの

No Subject

つい最近みちる姫とお別れしたばかりなので、尼子もそうなっちゃうんじゃないかと不安です。
2021-07-17-21:06 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

No Subject

尼子が操られてるのも問題ですが、
洗脳を解除したとしても元通りに戻れるかは別なんですよね。
確かに操られているのなら術者の鬼鉄刀を折るか術者を倒すかですが、
今の尼子は心臓の代わりに黒曜石で生きているようなものです。
自分がしでかした事へのショックとかも不安材料ではありますが、
洗脳を解除しても尼子が助かる可能性が
低い可能性も考慮に入れないと行けない点もきついですね…。
言うならば尼子は敵の力で生かされてる訳ですから…。
すぐにそういう事になる事はなくとも、
黒曜石を壊滅させたら、
芋づる式で尼子も助からない可能性も十分ありますから…。
2021-07-12-16:02 花月(かづき)
[ 返信 * 編集 ]