Top Page › 球詠 › 球詠 第60話「気づいてあげられなかった」の感想

球詠 第60話「気づいてあげられなかった」の感想

2021-06-24 (Thu) 21:45

新越谷VS深谷東方は、俺らの光たそこと川原光と松岡凛音の白熱した投手戦に!

自分(の投球フォーム)をめちゃくちゃ意識してる相手との投げ合いに、いつもより生き生きとして楽しそうな光たそがどちゃくそ可愛かった!

光たその投球フォームをパク…もとい取り入れて、試合中のわずかな間にさらに進化してくるとは、この松岡凛音とかいうデカ女、敵ながらやるな。

我らが新越谷が(希以外)全然打てなくなってしまったし。

逆に言うと、その松岡からヒットを打った希はさすがとしか。

光たそとの対決以降、すっかり復調したみたいで良きかな良きかな。

それにしても松岡凛音、光たそとは身長とか見た目全然違うのに、その身体全体を駆使した躍動的な投球フォームは、まるで光たそが投げてるみたいで、ちょっとドキドキしてきちゃうじゃないか。

いやなんの、本家本元の光たそも松岡に負けじとしっかり相手バッターを打ち取っていて、見ごたえのある投手戦になってきたじゃないか!

それより松岡を…だと!?
咲桜の偵察部隊のやつらが光たそのことを軽く見やがっててぐぬぬぬぬ…!

今回ベンチのヨミはムードメーカーって感じですな。
ちょっと光たそへの接し方で笑顔の裏に怖いものを感じないこともないけど←

最終回ツーアウトで、ピッチャー光たそVSバッター松岡の対決キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「最後ってなぜか気になる人との勝負になるよね」「私もそう思う」
またこの人達、目と目で可愛いしててたまらん…あれちょっと違った目と目で会話だったわ。

松岡も光たそもすっげぇいい表情してるもんだから、読んでるこっちまで思わず笑顔になってしまうし。

「私もそう思う」
ここの光たその笑顔とちっぱいが最高…!!←

松岡のやつ、ピッチングだけじゃなくてバッティングまで光たそをパクってきた…だと!?

空振りした後の表情が可愛くてドキドキしちゃったじゃないか。

さすがにバッティングまでは急に上手くなることはなくてちょっとホッとしたかな。

意外に好戦的って、光たそのそういうところも含めて好きなんだな。

最後も直球勝負!?
見開きを使った光たそと松岡の対決シーンには正直震えたね。

ぶっちゃけ少年誌の野球漫画でもこんな臨場感のあるすごい構図見たことないかも…

空振りに打ち取られた松岡の表情がかわいい笑
よしっと満面の笑顔の光たそが最高にかわえがったあ。

試合後は光たそが松岡に球の握り方を教えていて、試合が終わったら敵味方関係なく仲良くなれるのがいいよね。

そんな二人(というか光たそ)を希が真横からじっと見つめていたのにはワロタ…

なんか最近気がつけば、光たそのすぐそばに希がいるんだけど、希の狂犬→忠犬の変わりっぷりにはニヤニヤせざるを得ない笑

そして咲桜との試合が始まったわけだけど、希が不調から立ち直ったと思ったら、今度はヨミが不穏な感じになってしまうとは…

小さなもやもやの積み重ねが今にも爆発しそうになってたって、ごめん正直そこまで深刻なものだとは思ってなかった。

前の試合では明るいムードメーカー的な感じだったのに、ここまで変わってしまうとはヨミに一体何があったんだ!?
まさか咲桜にいる中学の時のチームメイトに何か言われたのか!?

鬼気迫る投球で咲桜の一巡目をパーフェクトに抑えていたのはいいけど、絶対このままでは終わらない気がする。

光たそもすごく心配そうな表情で見てたし、俺も心配だ。

広告

Comments







非公開コメント

No Subject

いくら3年生がいなくなったとはいえ、仮にも強豪校のはずの咲桜の選手たちの怯えっぷりは尋常じゃないですよね。
ヨミがああなったのは咲桜にいる中学時代のチームメイトがきっかけの可能性が高いと思われますが、一体中学時代何があったんだろう!?
2021-07-17-21:26 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

咲桜戦

抽選会に来ていた選手は3年生でもう引退している筈だから、咲桜には名前のついている選手は誰もベンチ入りしていないんですね。
スカウトが一から解説するのでしょうか?
それとも敵側キャラクターのドラマは全然なくあっさり…
2021-07-14-20:17 匿名
[ 返信 * 編集 ]

No Subject

光先輩、片目閉じちゃうのも力投している感じでいいですね。
よしっのコマの笑顔の前歯、珍しい。
檄・応援、唖然としたときに口が大きくあくのはよくあるのですが、稜の八重歯を除くと歯が歯として描かれるのはちょっとレアかも。

白菊を打ち取った時の、松尾の足がコマ割り線の代わりになってるの、初めてかな?

しかし、準々決勝分のラスト5ページの不穏さは半端ない。

咲桜の背番号4、柳大川越戦で負けを意識した時の芳乃の曇り顔以来の怯え顔…
2021-06-26-18:28 匿名
[ 返信 ]