Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー第207話「遠征選抜試験⑤」の感想

ワールドトリガー第207話「遠征選抜試験⑤」の感想

2021-05-01 (Sat) 00:01

いよいよ今回から遠征選抜試験の第1試験が始まりましたな。

玉狛第二の他のメンバーはともかくとして、千佳がちょっと不安そうな表情なのが気になった。

…と思ってたら、いきなり試験開始早々、二宮から「ここは玉狛とは違う足を引っ張るなよ」と言われてるし。

それも二宮8番隊の他のメンバーもいる前で、名指しで。

二宮から言われて千佳は気が引き締まったのかそれとも逆にますます緊張してしまったのか、千佳の表情からは判断しかねるけど、この二宮の千佳に対する当たりの厳しさは不安要素であることは確かだ。

でもユズルやオペ子の加賀美に対してはめちゃ気を遣ってる様子だったから、千佳に対しても緊張を和らげる方向で接してくれてもいいんじゃないかとは思った。

やはりこの隊で千佳を守れるのはユズルお前しかいない!ホント頼んだからな!

今回、修の諏訪7番隊をメインに話が進んでいったけど、新しいチームでお揃いのロンTってなんかチームって感じがしていいよね…という話。

修が嫌いな隊員に選んだ香取葉子がさっそく修を下っぱ扱いしてきてやがってぐぬぬぬ…

しかも開始10分でそのこと(嫌いな隊員に選んだこと)が(香取葉子)本人にバレちゃってるしw
修が顔をそらして、香取葉子から追及されてたのにはワロタ…ワロタ…

修が香取葉子を嫌いな隊員に選んだの同じ隊になる盛大な前フリだと思ってたら、まさか運営からそうなるよう操作されていたとは…

序盤でヒロインが主人公に対する印象最悪というのはエロゲ…もといギャルゲーではよくあることだけど、修が香取葉子の好感度を上げて仲良くなるためには一体どの選択肢を選んだらいいんだー!?

修が柿崎を見習って、若村にヒュースのことを伝えていたとは、修やるな。

修のいないところで修の株が上がっていたわけだが、修の良さを香取葉子にもわかってもらえる時が来るといいね。

修のおかげで、ヒュースが初対面の若村達と打ち解けることができていてちょっと安心したかな。
(いざ戦闘になると若村達の言うことを聞くかどうかは別問題として)

こうなってくるとやっぱり心配なのは千佳なんだよなあ。
(修は香取葉子以外の人とは問題ないわけだし、まあなんとかなるだろ)

あとは、香取葉子のことだから、修は下っぱだから手形パネルでトリオンチャージするのはお前の役目だと言いかねないけど、そうなるとトリオンの少ない修にとっては厳しくなるかも。

広告

Comments






非公開コメント