Top Page › 甘神さんちの縁結び › 甘神さんちの縁結び第一話「奇跡のはじまり」の感想

甘神さんちの縁結び第一話「奇跡のはじまり」の感想

2021-04-21 (Wed) 21:17

週刊少年マガジンで、読切掲載後から話題沸騰の、神社で巫女三姉妹と同居ラブコメ「甘神さんちの縁結び」の連載がついに始まりました。

ちなみに俺的に、この漫画でイチオシなヒロインは、あざとさ全開の小悪魔三女・朝姫ですかね。

でもぶっちゃけ、この第1話を読むまでは、どうせマガジン編集部から五等分の花嫁みたいなのを描けと言われたんだろう、ヒロインは5人じゃなくて3人しかいないのかよ、連載前からやたらプッシュされてるけど五等分の二匹目のドジョウ狙ってるんだろ、そんなネガティブな先入観しかなかった。(実は読切ちゃんと読めていなかったので)

では実際に読んでみたらどうだったのかというと、

まずは冒頭の始まり方、ウエディングドレスならぬ白無垢姿の三姉妹が登場したり、主人公が勉強以外眼中にない所は、どうしても五等分を彷彿とさせてしまうかな。

三姉妹と同居というのも、ラブコメでは割とありがちなシチュエーションだし。

そして記念すべき三姉妹との初めての出会いのシーン、

うっかり覗いてしまうのを回避したと思いきや、次の瞬間なぜかおっぱいに顔を埋めていて、気がついたら目の前に下着姿の三姉妹がいたとか、ちょっと俺も何言ってるのかわからないけど、全部事実なんだぜこれが。

それまでのネガティブな先入観なんて軽く吹き飛んでしまうくらい、初登場時から三姉妹が最高に可愛くてニヤニヤしてしまう。

あれもこれもありがちなシチュエーションばかりのはずなのに、ヤバい早くも三姉妹に心を鷲掴みにされかけてるかも。

主人公と同じ歳でやたら突っかかってくる次女・夕奈はいかにもなテンプレツンデレの女の子だよな。

一番年上だけど一番子供な長女・夜重、初対面で出会い頭の印象が強いせいか、どうしてもおっきなおっぱいに目が釘付けになってしまう。

三女の朝姫は初対面の主人公に対して「本当の妹みたいに可愛がってくれていいんですよ?」…って、何この子あざと可愛すぎるんだけど!

その後、三姉妹それぞれとのラッキースケベイベント発生!

長女の夜重は年上で面倒見が良いように見えて実はどこか抜けているけど、最後はおっきなおっぱいが全部持っていってしまう。

次女の夕奈はガードが固そうに見えて意外と無防備な寝顔が可愛かったりして、

三女の朝姫は距離感近すぎでやたら妹アピールしてくるあざと可愛い小悪魔最高!

その後、神社らしいイベントやらなにやらあって、夜重も少しは主人公のこと認めてくれたようで、「神社に住まわせるのはギリギリ合格」のところのツン→デレのギャップがヤバかった。

ラストに三姉妹の誰かと結婚して神社の跡取りに~というこれまたよくある展開になったわけだが。

俺の一番の推しの朝姫はまだ14なんだよなあ。
それに妹アピールしてきたときは違い、ちょっと困惑しているような表情が気になった。
次回予告に「三姉妹の追い出し作戦」と書いてあったけど、まさか俺の朝姫はそんなことしないよね!?…よね?

広告

Comments







非公開コメント