Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › TVアニメ版ワールドトリガー2ndシーズン第5話「新技」の感想

TVアニメ版ワールドトリガー2ndシーズン第5話「新技」の感想

2021-02-08 (Mon) 00:21

前回までガロプラと戦ってたと思ったら、いつの間にかランク戦始まってたし。

冒頭の解説陣のやり取りの中で、柿崎隊長が嵐山隊の初期メンバーだったことには正直驚いた。

そういやとりまるは元・太刀川隊、栞は元・風間隊、かつてのA級1位の(旧)東隊なんてのもあったし、ボーダーってチームのメンバーの入れ替わりが意外と多いような気がする。

今回のランク戦はどのチームにも(オペレーター以外にも)女の子が一人ずついますね。よきかなよきかな。

その中でもやはり俺の千佳が一番可愛かったかな。

でも一度でいいから俺も照屋文香のような女の子から隊長って言われてぇと思ってみたり←

「毎回毎回全力出さねぇ理由ばっか探しやがって!」
…あれ、おかしいな、なんで全然無関係のはずの俺までダメージ受けてるんだろう!?←

香取葉子はいきなり遊真(敵エース)に1対1を挑んできてたけど、自分的にはむしろ潔くて好きだったりするかな。
ボーダーの他のチームの戦い方は回りくどくてあまり好かん。

っていうか、今回香取は隊長としてまともに指示出せてなかったし、実質的にはオペレーターの華さんが隊長なんじゃないかこれ。

香取葉子がいちいち突っかかるような言い方してきてああもうこの女…ちゅーしてぇ!←

玉狛の新戦術は原作で読んでるのですでに知ってるけど、アニメでこうして遊真が動くのを見ると動きが早すぎてとても初見では勝てる気がしない件。

ラストの銃を構える千佳がこれまたすげぇ可愛かった。なにより笑顔がいいね。

広告

Comments






非公開コメント