Top Page › ジャンプ(SQ.) › 青の祓魔師 › 青の祓魔師 第128話「無双 燿る」の感想

青の祓魔師 第128話「無双 燿る」の感想

2021-01-05 (Tue) 11:45

志摩のスパイ任務はこれで終了?それとも未だ続行中?

志摩があれくらいで死ぬわけがないと思ってたけどやっぱり生きてたね。

志摩のヤツ、当たり前のようにみんなの輪の中で一緒に飯食ってやがったけど。

志摩のことだからまだもう一裏切り二裏切りあるような気がしてならないんだよね。

イルミナティから雪男と志摩が戻ってきて、雪男は完全に心を入れ替えたようだから、今後は頼もしい仲間として一緒に戦ってくれるのは間違いないと思うんだよ。

でも本当にこれで志摩のスパイ任務は終了なのか、実はまだスパイ任務は続行中だったりして…ってさすがに俺の考えすぎなのかな?

あと雪男が名実ともにみんなの元に戻ってきてからサタンの憑依体を見てしまったところまでの流れが、あまりにもうまくできすぎているように感じたのも俺だけ…!?

もしかしてこれもメフィストのシナリオ通りなんじゃないかとさえ思えてきてしまうし。

でもなんだかんだ最後は奥村兄弟がしえみや他の仲間達と力を合わせてサタンと戦う展開になるんじゃないかと予想してる。

広告

Comments






非公開コメント