カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 少年(裏)サンデー » 葬送のフリーレン » 葬送のフリーレン第27話「平凡な村の僧侶」の感想

葬送のフリーレン第27話「平凡な村の僧侶」の感想

2020/11/18 00:14 | 少年(裏)サンデー 葬送のフリーレン | コメント(0)

今回、フリーレン一行が「毒」攻撃に弱いことが判明!
そうときたらさっそくアウラ様に報告しなければ!
(※俺らアウラ様推しはアウラ様が来るべき復活の時に向けて力を蓄えていると確信しています)

え、なに、この新キャラのちょっとカッコいいひげのおっさんは!?
地方で最も優れている司祭でもさじを投げた毒を一瞬で治療した天才僧侶…だと!?

自分たちの弱点が判明した途端に、回復のエキスパートの僧侶を勧誘しにかかるとは、ぐぬぬぬぬフリーレンめぇええええ!



ポニテ&ひげのおっさん僧侶はザインって名前なのか。

冒頭でザインが底なし沼にハマって困っていた時には手が汚いとかいう理由で助けるのを渋っていたくせに、
ザインが天才僧侶とわかるや否や(フリーレンのザインを見る目が変わって)手のひら返しで仲間に誘うとは、

やっぱフリーレンはアウラ様に倒されるべきだと改めて思ったし。

ザインは口ではフリーレンの誘いを拒絶してるけど、明らかに小さい頃からの冒険者になる夢に未練たらたらの様子で、これはちょっとヤバいかも。

フリーレンはフリーレンで、同族嫌悪だか過去の自分を見ているみたいかは知らんけど、フリーレンにしては珍しく積極的に他人に関わろうとしてきているし。それこそ在りし日のヒンメルを彷彿とさせるかのような。

あと全然話は変わるけど、シュタルクとザインがポーカーに負けてパンツ一丁にされてて、なんか最近野郎の裸率が多いな笑

三週連続でフェルンの口から「えっち」という単語が出るのに期待したけど、残念ながら言ってくれませんでした…

っていうか、普通にシュタルクのこと心配してくれてたし。
フリーレンがドライなだけにフェルンの普通の女の子らしい優しさが…いい←

フェルンってば、身ぐるみはがされて倒れていたシュタルクを起こそうとして、シュタルクの裸の上半身に普通に触るのは平気なんだ。

俺がシュタルクだったら絶対フェルンのこと好きになってたと思う。っていうかシュタルクも実はもうフェルンのことが好きなんじゃ!?


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告