カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2020/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 少年(裏)サンデー » 葬送のフリーレン » 葬送のフリーレン第23話「勝利と弔い」の感想

葬送のフリーレン第23話「勝利と弔い」の感想

2020/10/21 00:01 | 少年(裏)サンデー 葬送のフリーレン | コメント(0)

前回、アウラ様VSフリーレンの戦いがついに決着。もちろん俺らのアウラ様が勝…



つどころか、あんなひどいやられ方をして、アウラ様推しとしてはすごくショックだった。

フリーレンめ、あんなだまし討ちみたいな卑怯な方法、許さん…絶対に許さんぞーっ!!

「ヒンメルはもういないじゃない」

俺もアウラ様と同じ(死んだ人間に遠慮はいらない派の)考え方なんだけど、え、これって、普通じゃないの!?←

そんでもって今回のアウラ様の出番はフリーレンの回想シーンのここだけ。
次に復活して登場するまでしばらく間が空くかもしれないので、アウラ様のヤバ可愛なお姿を脳裏に焼き付けておくことにしよう。

…えっ、アウラはもう死んだから復活するわけないじゃないかって。

まずアウラじゃなくて、アウラ様、な。
せめて俺らアウラ様推しだけでもアウラ様の復活を信じてあげないとどうする、そうでなければあんなひどいやられ方をしたアウラ様が可哀想すぎるだろうと。

きっと魂の眠る地・オレオール=魔王城のあるエンデで復活するために力を蓄えているに違いない!!

そして復活したアウラ様が、今度こそフリーレンを倒すと信じてる!信じてるぞーっ!!

それにしてもフリーレン達め、アウラ様とのことをもうすっかり終わったことかのように…ぐぬぬぬぬぬぬ…

グラナト伯爵も街の人たちもアウラ様に勝ったことをあんなに盛大に喜んでいて、なんかちょっと俺が間違っているような気がしないでもないような…←

そんでもってフリーレン達の次の目的地は北側諸国最大の魔法都市オイサースト、か…

魔法オタクのフリーレンのことだから、大好きな魔法を思う存分研究できる環境で、長居しないわけがない。何年どころか何百年何千年でも居着きそう。
それでまたフェルンお母さんが嫌な顔して、シュタルクに八つ当たりしちゃうんだろうなあ(遠い目)

まあその前に冬の雪山で遭難して死にそうなんだけど。主にシュタルクが。まあどうせ主人公(パーティー)補正でなんとか乗り切っちゃうんだろうけど。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告