カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 少年(裏)サンデー » 葬送のフリーレン » 葬送のフリーレン第21話「卑怯者」の感想

葬送のフリーレン第21話「卑怯者」の感想

2020/10/07 06:02 | 少年(裏)サンデー 葬送のフリーレン | コメント(0)

今回2週間ぶりに俺らのアウラ様が登場!(ちゃんと登場したのはラストのページだけだけど)

なに、卑怯者のフリーレンがアウラ様を欺こうとしてる…だと!?
アウラ様早く気付いてぇーーーーーーー!!



久しぶりに登場したアウラ様ヤバ可愛かったなあ。
アウラ様の余裕の笑みがたまらんくて思わず俺の頭がもげるかと思ったし←

今回から?魔力の大きさが視覚化されるようになりましたね。

そんでもって俺らのアウラ様の魔力量、圧倒的過ぎて、おしっこちびりそう←

よし、これなら魔族の天敵・フリーレンにも余裕で勝てるな…と思っていたら、

体外に放出する魔力を制限することで敵を油断させるとか、
卑怯だぞフリーレン!魔族は正々堂々と戦っているのに、おまえらそれでも人間(エルフ)か!?

回想シーンのフランメが今のフリーレンと同じ表情(目つき)していて憎たらしいことこのうえないし。

フランメ→フリーレン→フェルンと卑怯者の戦い方が受け継がれてきたとか…
そういや全員名前が「フ」ではじまっていることにいまさらながら気付いたし。

もしかしたら非効率な戦い方(イチイチ不死の軍勢の魔法を解除しながら)をしているのも、ヒンメルに言われたからだけじゃなくて、アウラ様を欺くためでもあるのだとしたら…実はアウラ様よりもフリーレンの魔力量の方が多くて、アウラ様に服従の天秤の魔法を使わせるように仕向けようといるのだとしたら…フリーレンなんて恐ろしい奴なんだガクガクブルブル。

でもアウラ様なら…俺らのアウラ様ならフリーレンの卑劣な企みを看破してフリーレンを返り討ちにしてくれるはず!


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告