Top Page › 少年(裏)サンデー › 葬送のフリーレン › 葬送のフリーレン第18話「不死の軍勢」の感想

葬送のフリーレン第18話「不死の軍勢」の感想

2020-09-16 (Wed) 06:11

ついに我らが断頭台のアウラ様と魔族の敵・フリーレンのバトルが開始…!!

グラナトとリュグナーの名前を混同しそうになる。
シュタルク達が助け出したのがグラナト伯爵で、伯爵にケガをさせたのが魔族のリュグナー…でいいんだよね?

グラナト伯爵、とりあえず命に関わるケガではなさそうで良かった。

グラナト伯爵にフリーレンのことを正しくわかってもらえて一安心といったところかな。

シュタルクはフリーレンにリュグナーを倒してもらおうとか言っちゃってるけど、フリーレンのことだから最後までシュタルク達に任せるような気がする。

グラナト伯爵を奪還されたリュグナーの動向も気になる。
なりふり構わぬ強硬策に打って出てきそうで怖い。

そしていよいよ今回はアウラ様とフリーレンが本格的にバトル開始…!!

「そうねぇ、80年振りかしら、フリーレン。」

アウラ様がしゃべった…だと!?
あまりの衝撃に俺の首が取れそうなんだけど←

一瞬ロリババア対決とか思ってしまってホントすみません!←

「私の方が圧倒的に優勢だから。」

アウラ様のこのドSな笑みがヤバい、思わず俺の首が取れ(←それはもういい)

「見知った鎧がいくつかあるね。」

今、手元にサンデーのバックナンバーがないので確認できないんだけど、かつてのフリーレンの知り合い!?それともさっきいた街で出会った衛兵の誰か!?

いずれにしても、首を落とした人間を操るなんてアウラ様がヤバいヤバすぎる…!!

「服従の天秤。儂らが長年アウラに勝てなかった要因だ。」
「魔力の大きさを秤に掛ける。より大きかった方が相手を服従させ操り人形に~」

いや逆にアウラ様相手に28年も持ちこたえられたのはすごいとしか。

初登場時からずっと気になっていた、アウラ様が手に持っている天秤の謎がついに明らかに…

アウラ様の魔法が俺の想像していた以上で、もうアウラ様に一生ついていきます!←

当然フリーレンにもその魔法を使ってくるんだろうけど、魔法の発動条件が気になるな。

「アウラを上回る魔力の魂が天秤に乗れば、アウラに打ち勝てるだろうさ。」

グラナト伯爵がシュタルク達にいかにアウラ様がすごいかを説明してくれているけど…逆に不安になってくるのはなぜ?

アウラ様が天秤魔法を発動するも、フリーレンの魔力がアウラ様を上回り、逆に服従させられるなんてことにはならないよね!?よね!?

「断頭台のアウラは操った者達に実に合理的な処置をした。惨い話だ。」

アウラ様推しの俺でもさすがにこれにはちょっとドン引きしたかな(苦笑)

それはともかくとして、フリーレン、首なし鎧たちの攻撃を軽くかわしていて、接近戦も全然イケるんだね。

「どうして?ヒンメルはもういないじゃない」

アウラ様のお言葉にちょっとだけ同意しかけそうになった人でなしな俺でごめん。

アウラ様が俺の想像していた以上の人でなしな化け物っぷりで、もう最高過ぎました。
ぜひ俺も不死の軍勢の一員に(以下ry

広告

Comments






非公開コメント