カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » オリエント » オリエント 第98話「再起動」の感想

オリエント 第98話「再起動」の感想

2020/08/22 12:51 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(2)

島津の6連鎖が見事決まって、鬼神=八咫郎の角を折ることに成功…!



自ら損な役回りを引き受け、身体を張って仲間のために戦ったことで、小隊内での武蔵の株が急上昇中。

(秋弘を除く)島津の連中にも認められていましたね。
つい少し前までぞんざいなお荷物されていたのとは大違いだし。

逆に秋弘が一人孤立しかけているけど、最近のオリエントの王道展開からすると、武蔵が秋弘も簡単に攻略…もとい秋弘の心もあっさりと開いちゃいそうな気がする。

今回武蔵ってば男からも女からもモテモテでうらやましい限りっスなあ
女子にモテるためにこんな無謀な作戦を…ハッ、その考えはなかった!←おい

ノグチくんも刀ぐらい抜きなよ…って、俺から見ると女の子から話しかけられてるだけでも十分うらやましいぞこんちくしょー!!←

でも案の定、八咫郎はまだやられていなかったわけだが。

あんなんなっても山頂に鉱石を届けようとしているのは最後の悪あがきなのかそれともそれも八咫郎の計画の内なのか…

いよいよ武蔵が黒曜の女神の力を使うしかなくなってきたっぽいけど、あとは秋弘次第になるのかな…


広告

関連記事
No title
秋弘は白龍ほどは擦れていないし自分の立場というものをちゃんと理解しているので、意外と簡単に仲間になれるのでは…と勝手に予想していたりもします。
[ 2020/08/27 22:27 ] [ 編集 ]
秋弘
私も今は対立していてもアリババと白龍みたいに仲間になると思います。
もうひと悶着ありそうですが。
あと島津の落ちこぼれの人に対して、厳しい秋弘と頑張りを認めて助ける武蔵で価値観が対立するかもしれないですね。
[ 2020/08/25 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告