Top Page › 異世界転生 › 盾の勇者の成り上がり › 盾の勇者の成り上がり 第68話「帰路の龍脈」の感想

盾の勇者の成り上がり 第68話「帰路の龍脈」の感想

2020-08-09 (Sun) 10:58

今回ついに絆たその国に到着ーっ!!

でももう少し尚文・絆たそ・リーシアの即席パーティーの珍道中活躍を見ていたかった気もするけど…

即席パーティーながら息ぴったりでしたしね。
ふええっ娘のリーシアもそれなりに頑張って活躍していましたしね。

それにしても魔物を相手にした時の絆たその強さときたら…
盾の尚文と狩猟具の絆たそが力を合わせたら、対魔物戦に限定すれば最強なんじゃね!?

今回の尚文と絆たその掛け合いもすごく面白かった。
「いやそれはない」「強行突破?」絆たそのコロコロ変わる表情ががイチイチ可愛すぎて困る。
リーシアも二人の会話に必死に入ろうとしてきているところが可愛かったです。

キョウとは別人の(尚文曰く)周囲の被害を考えない天才様が登場したわけですが…
ああいうタイプは一度関わったら執念深く付きまとってきそうで不安。下手に能力が高いだけに厄介そうだし。

龍刻の砂時計を使い、ようやく絆たその国へと着いたわけですが…
とりあえずここでは絆たそが歓迎されているようで一安心。
絆たその心からの笑顔をはじめて見たような気がしたし。かわえがったなあ。

広告

Comments






非公開コメント