Top Page › ジャンプ(SQ.) › ジャンプ その他 › 八人忍者の最終試験(by春原ロビンソン先生)の感想

八人忍者の最終試験(by春原ロビンソン先生)の感想

2020-07-13 (Mon) 03:35

本日発売のジャンプ2020年32号に
春原ロビンソン先生のショートギャグ忍者読切「八人忍者の最終試験」が掲載されました。
(今週休載だった僕のヒーローアカデミアの代原?)

たった一人の忍びを選ぶために同期の八人で殺し合えとか、よくあるバトルロワイヤル的なアレかと思いや、まさかの…

試験前にキサマらの願いを一つかなえてやるとかで、

これから殺し合いをする同期のみんなでなぜか高校生活をエンジョイする流れに…

殺伐とした忍の世界から一転して、みんな普通に高校生活をエンジョイしていてワロタ…ワロタ…

普通に女子高生の女装が可愛かったり、日常の高校生活で忍者いじりとか、イチイチ笑いのツボを刺激されてしまうから困る。

忍頭様がこわもてな見た目とは裏腹に話のわかるお方でワロタ…ワロタ…

今のジャンプにはないタイプの脱力系ギャグマンガで、忍びの過酷な世界と日常の高校生活のギャップが面白かったです。

春原ロビンソン先生のジャンプ+の連載「姫様"拷問"の時間です」も読んでみようかな…

広告

Comments






非公開コメント