カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マギ(大高忍) » オリエント » オリエント 第92話「自分の力で」の感想

オリエント 第92話「自分の力で」の感想

2020/06/17 00:01 | マギ(大高忍) オリエント | コメント(0)

直江に続いて武田も黒犬の一人・四郎を撃破!
次はいよいよ主人公の武蔵のターンだ!!



前回の終わり方が終わり方なだけにちょっと不安だったけど、
とりあえず武田が無事戻ってきて良かったホッとした。

ここ最近の武田が頼もしすぎのカッコ良すぎでマジでマギのシンドバッドを彷彿とさせるんだけど、これからはシンドバッド武田と呼んでも!?

精神体の四郎が武田の身体を乗っ取るアルバ→白瑛(白龍)パターンの可能性も危惧していたけど、
今回の武田の言動には特に不自然な様子はなかったので安心してもいいのかな。

なんとなくそんな予感はしていたんだけど、四郎のヤツ生きてやがった!
黒曜の女神でも青刀最強の武田でも倒せないとは、一体どうすれば四郎を倒せるんだー!?

それにしても前回四郎の胸に大穴が空けられたように見えたんだけどなあ。
鬼鉄刀で防ぐのが間に合ったようにはとても見えなかったんだけどなあ。
ハッ、もしかして四郎が空間を歪めて、(俺ら読者には)胸に大穴を空けられたように見せたとか!?

あの四郎が黒曜の女神を諦めて素直に退場するとも考えにくいんだけど、静六と一緒にまた武蔵達の前に立ちはだかってきそうで怖い。

その頃武蔵は完全に小隊のお荷物状態に…

うぐぅって、どこぞのたいやき食い逃げ少女かよと。

でも「自分の力で強くならなきゃ」と言った時の武蔵はちょっと主人公っぽかったかも。

八咫郎を倒してみちるを助け出したいと焦る気持ちはわかる…すごくよくわかるぞ…!!

武蔵よ早く強くなって気持ちに実力が伴うようになってくれー…!!

俺も尼子勝巳はやる時はやる男だと思っていたけどね。
小隊のみんなを引っ張っていくという意味では島津よりも尼子の方がよっぽど隊長らしい件。

んで、もちろん武蔵も尼子の連携に入れてもらえるんだよね!?よね!?

「次号は休載です。」
次回は2週間後になるのかな?


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告