Top Page › ジャンプ(SQ.) › 魔都精兵のスレイブ › 魔都精兵のスレイブ 第36話「七番組の精神」の感想

魔都精兵のスレイブ 第36話「七番組の精神」の感想

2020-05-09 (Sat) 09:45

今回も俺らの一花さんの出番はありませんでした…ありませんでしたーっ!!

今回は日万凛&八千穂の姉妹タッグで、優希の姉の青羽の仲間の一人・波音を見事撃破したわけだけど…

朱々&サハラコンビに続いてこちらの戦いもなかなか熱かったですね。

残念ながら天花さんは登場しませんでしたが。

東姉妹の絆と日万凛の成長には一花さんファンの俺もちょっと感動しかけたし。

これで天花さんが登場すればもっと良か…いやこれ以上は言うまい。

個人的な見どころとしては、日万凛が髪留めを外した後のパンts…もとい髪がファサって凛とした立ち姿…あれには一花さんファンの俺も思わず見とれてしまいそうになりましたし。

日万凛の髪を無数の銃に変化させての全方位一斉射撃がただただ凄まじすぎた件。
あれと八千穂の時間操作能力のコンボがマジヤバすぎた…

妹の日万凛を好きすぎる八千穂と、そんな姉の気持ちに気付いているのかいないのかつれない反応を返す日万凛の、微妙にかみ合っていないやり取りもまた面白かったですね。

広告

Comments







非公開コメント