Top Page › ジャンプ(SQ.) › 三浦糀(あまみ) › ぱらそる同盟(byあまみ先生)の感想

ぱらそる同盟(byあまみ先生)の感想

2020-04-30 (Thu) 22:46

本日発売のジャンプGIGA2020年SPRING号に
期待の新鋭・あまみ先生が描く双子✖︎双子入れ違いラブコメディ読切「ぱらそる同盟」が掲載されました。

担当編集さんのコメントによると、
あまみ先生はガリョキンProで準キングを獲得した実力派とのこと。

でもガリョキンが何なのかイマイチよくわかっていませんが、
さすが画力で賞を取っただけあって、絵がすごくうまい。
特にヒロインの女の子が超絶可愛い。

そんなあまみ先生が「ぱらそる同盟」では原作も務められたというだけあって、シチュエーションと女の子の可愛さが相乗効果で破壊力がヤバいことになっています。

今作のテーマが双子(兄弟)✖︎双子(姉妹)入れ違いラブコメ…って、めっちゃ俺の大好物です。
そんなん読まないわけにはいかないだろうと。

そんでさっそく読みはじめたわけですが、トビラ絵の時点で早くもこちらをまっすぐ見つめるヒロインに心奪われてしまった俺は一体どうすれば!?

姉だと思って間違えて双子の妹に告白したことから、お互いの恋愛を成就させるための同盟を組むことになったとか、何その俺の大好物すぎる「キミと私の恋愛相談」的な展開は。

とりあえず人間関係を整理してみることにしようか。
天(兄)と晴(弟)が双子の兄弟、柚子(姉)と果林(妹)が双子の姉妹。
天は柚子が好き、果林が晴を好き、天が柚子と間違えて果林に告白、天が柚子を好きなことを知った果林によって半ば脅迫気味にぱらそる同盟を組ませられたわけですな。

ひょんなことから好きな人の妹とお近づきになったわけですが、

天を振り回してくる果林の小悪魔的な可愛さ!
果林のような美少女と二人だけの秘密の協力関係というシチュエーション!
これだよこういうラブコメをずっと待ち望んでいたんだよと声を大にして言いたい!

果林のアドバイスで柚子ともお近づきになれたわけですが、どうしよう柚子も果林に負けず劣らずな可愛さで困る。
自分の好きなプロレスの話をしている時の柚子の可愛さがマジでヤバかった。

果林の手作りお菓子イベント発生!
天に美味しいと言ってもらった時の果林が最高に可愛すぎた…それこそ恋する女の子のそれかと思えるくらいの。

柚子と順調に親密になっていってると思いきや、ひょんなことから柚子の好きな人が判明し、しかもそれがまさかの晴…
これはキツい…キツすぎる…

そこからの果林が好きな人に告白を宣言→何故か天の下駄箱に果林からの手紙が→果林が天に告白→果林が好きなのは天だったという一連の流れが神すぎた。

「あなたのことが好きです」
「間違ってないよ成田天くん」
「ちょっとでも君の近くにいたかったから」
「でも私あきらめ悪いみたいでさ」
果林のような女の子にこんなん言われたら好きにならないはずだないだろうと…

てっきり天が果林の告白におkするものだと思いきや、それでも天は柚子が好きだと言い、
今度は天が柚子、果林が天、どちらが先に想い人を落とすか勝負することに…って何その展開最高すぎるんだけど。

というわけで久しぶりの神読切で興奮しまくりでした。
担当編集さんも本誌進出に期待大とおっしゃっていたので、ぜひ今度はジャンプ本誌であまみ先生の漫画を読みたいです!

広告

Comments






非公開コメント