Top Page › ジャンプ(SQ.) › 恋獄の都市 › 恋獄の都市第34話「最後のカギ」の感想

恋獄の都市第34話「最後のカギ」の感想

2020-04-25 (Sat) 20:20

雪子神が自分がお色気担当だということを知ってしまった…だと!?

愛(♀)と流夏(♂)が一緒のベッドに寝かされてるけど、真も雪子神も愛を好きだったはずだけど、二人共それでいいのか…

ついさっきまで雪子神のいない世界にいただけに、こうして雪子神と話しているだけですごくホッとするんですよね。

それにしても真のヤツ、自分が得た情報を雪子神に伝えるのはいいとしても、雪子神がお色気担当だということまで話さなくてもいいだろうに。

こんな状況でコスプレみたいな恰好をして…って、雪子神が自分が無駄にエロい恰好してることに気付いちゃったじゃないか!

まさかこれでもう雪子神のお色気シーンが見られなくなるということはないですよね!?よね!?(超必死)

って、ちょ、真こいつちゃっかり雪子神の手を握りやがって、そこ俺と代わってくださいお願いします!!

そんでもってエリザベスの正体がわかったけど、あの谷迫より強いっていったいどんな能力持ってるんだこいつ。

真と雪子神がエリザベスの部下になる、か…エロい展開期待してもいいんだろうか!?←

広告

Comments







非公開コメント