Top Page › ジャンプ(SQ.) › 恋獄の都市 › 恋獄の都市第33話「目の奥」の感想

恋獄の都市第33話「目の奥」の感想

2020-04-17 (Fri) 20:13

また雪子神達のいる世界に戻ってきたぞ!

最近の話の展開が急すぎてイマイチついていけてないけど、
こうして雪子神とまた会えることができて良かった…本当に良かった。

って、ちょ、真ってば、ナニどさくさに紛れて雪子神に抱きついちゃってるの⁉︎

でも思わず抱きつきたくなるその気持ちはわかる…すごくよくわかる!
俺が真でも多分同じことしてただろうな。

自分の裸を平気で見せていた雪子神が、急に抱きつかれるとびっくりしていたのがちょっと意外だったけど。

真を優しく抱き返して落ち着かせようとしてくれた雪子神がマジ女神だったんだな。

それにしても愛が眠っているとはいえ、真が抱きついたのが愛じゃなくて雪子神だったとは…
雪子神もまんざらでもなさそうだったし、これはもしかするともしかして雪子神エンドもあり得るのか…⁉︎

せっかく真と雪子神の抱擁シーンを邪魔するとか、おま、ちょ、空の目とかいうやつ、ふざけんなよ!

それにお前の言う通り、カギを全部集めたとしても、また雪子神と会えなくなったら何の意味もないじゃんかよ!

空の目で語りかけてたジジイ、雪子神似のAI?に日常のお世話されてるとかうらやましすぎるぞ俺と変わってくれ!←

それにしても雪子神のオリジナルがまさか人間じゃなくてAIかもしれないとは…
でもまあエロくて可愛ければどちらでもいいんだけどね!←おい笑

この地球で考えることを止めていない知的生物の2人って、このジジイとあともう1人は…真⁉︎

でも俺的にはこの世界の真実を突き止めることよりも、また雪子神に会えなくなることの方がよっぽど怖いんだけど。

広告

Comments







非公開コメント