Top Page › 異世界転生 › 盾の勇者の成り上がり › 盾の勇者の成り上がり 第64話「狩猟具の勇者」の感想

盾の勇者の成り上がり 第64話「狩猟具の勇者」の感想

2020-04-14 (Tue) 21:12

尚文&リーシアが無限迷宮で出会った異世界の四聖勇者・風山絆。
どこからどう見ても外見は女の子なんだけど、一人称が俺で話し方も男のそれで、男か女か一体どっちなんだー!?

この漫画で、ビッチとかラルクとか、尚文が初対面で好感触だったキャラには、大体いつも後で酷い裏切りに遭うんだけど、

この絆という女の子(であって欲しい)のことは信じられそうな気がする。
(少なくともこの無限迷宮を脱出するまでは協力関係でいられるはず)

可愛いし、見ず知らずの尚文たちを助けてくれたし、可愛いし、初対面でも気さくに話しかけてくれるし、可愛いし、すげー可愛いし。

絆は自分のことや無限迷宮のこと等いろいろ話してくれたけど、

個人的にはラルクを兄さんと呼んでいたのがめっちゃ気になったんだけど、まさか妹なのか!?

絆が(狩猟具の特性ゆえに)人と戦えないということは、尚文に負けず劣らずハードモードな異世界生活だったろうに、(ひととおり絶望したとも言っていたけど)それを微塵も感じさせないのがすごい。

絆を信じて話すことにした、尚文も以前と比べると変わってきているよな…

レベルに合った装備に着替えたリーシアが可愛すぎる件。

そしてラスト、絆のおかげで割とあっさり脱出できそう!?
四聖は他世界への渡航ができないってことは、リーシアだけだったら簡単に脱出できそう!?

広告

Comments






非公開コメント