カレンダー(月別アーカイブ)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 鬼滅の刃 » 鬼滅の刃 第200話「勝利の代償」の感想

鬼滅の刃 第200話「勝利の代償」の感想

2020/03/30 13:44 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(2)

ああ、おじいちゃんから大っきな赤ちゃんになった無惨様が太陽の光で消滅していく…無惨様が鬼狩り共に負けたなんてそんなの嘘だ…誰か嘘だと言ってくれー!



無惨様

いや俺らの無惨様が、あんなに見苦しいくらいに生に執着していた無惨様があれくらいで死ぬはずがない!

きっと無惨様のことだから、小さくなった本体が炭治郎の身体の中に潜んで復活の刻を…夜が来るのを待っておられるはず…!

たとえ他の読者共が無惨様が死んだと思っても、俺だけは無惨様が生きていると信じています!!

鬼殺隊

ちくしょう鬼狩りのやつらめ、無惨様が死んだ(と思い込んでる)からって、号泣するほど喜びやがって…

(最後まで無惨様を一番苦しめた)悲鳴嶼のヤツなんか、最期にあんな救われたような安らかな表情で逝きやがって、無惨様派の俺でもグッときてしまったじゃないか。

伊黒と蜜璃…「蜜璃が普通の女の子だったから俺は救われたと」言った伊黒の気持ちが俺にもわかるような気がする。

「生まれ変わったら私のことお嫁さんにしてくれる?」とかここでもう泣いちゃいそうなんだけど。

伊黒初登場時は大キライなキャラだったのに、最終決戦の伊黒がカッコ良すぎて、俺ってばいつの間にか蜜璃との仲を応援してしまっていたし。

風柱も伊黒に負けず劣らず重傷だと思ったけど、それでも生き残ったか…

義勇はもうちょっと他人よりも自分(の命)を大切にしてほしいと思わずにはいられない…

炭治郎はまーた何でも有りのご都合主義的な奇跡が起きて生き返りそうな気がするけどはたして…

善逸も立派な最期だった…って、あれ、死んでない!?善逸と伊之助はやっぱり生き残りそうだよね。…って、あれ、カナヲは!?トビラ絵にもいなかったけど!?

ジャンプの付録のシール

それはそうと今週号のジャンプの付録に鬼滅の刃の名台詞シールがついてきてたんだけど、そのセリフの多くが全然無関係のはずの俺にグサグサ突き刺さってくるのはなぜだ…!?

「もう嘘ばっかり吐かなくてもいいから」とか「俺は嫌われてない」とか自分のことを言われてるみたいで頼むからもうやめてくれーっ!←


広告

関連記事
No title
吾峠先生のことだから不死川家についても細かく設定考えていそうですね。
単行本の大正コソコソ話でやってくれるといいですね。
[ 2020/04/01 22:17 ] [ 編集 ]
不死川兄弟のクソ親父が嫁と子供に暴力奮うクソ親父だって聞いたのに実弥さんに憎まれ口叩きながら突飛ばしてその手で志津さん支えるところに愛を感じてしまいました。
実弥さんも玄弥に憎まれ口叩いたりしてたし親子揃って愛情表現が不器用だったんですかね?
でも暴力はダメ。
[ 2020/03/30 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 97話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は8月5日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告