Top Page › ジャンプ(SQ.) › 魔都精兵のスレイブ › 魔都精兵のスレイブ 第33話「拘束のスレイブ」の感想

魔都精兵のスレイブ 第33話「拘束のスレイブ」の感想

2020-03-29 (Sun) 08:49

【今回の一花天花さん】
お義姉さん(=青羽)との話し合い決裂⇒バトル不可避か!?

京香&天花さんタッグVS青羽、一体どんなバトルが繰り広げられるのか待ち遠しいですです!!

でもまあ俺らの一花さんならたとえ相手が未来の義姉でも一切手加減せずに容赦なく戦う気がする。

あといまさらなんだけど、京香がミニスカなのに対して一花さんはショートパンツなのね。

そういや今回、優希は姉とは戦えないないだろうということで戦力外扱いになりましたが…

ハッ、ってことはいつものお楽しみのご褒美もないってこと!?そんなあ~

さらに今回、青羽の仲間に呪いを解く能力を使える者がいることが判明したわけですが……

呪いを一時的に解いた時のおっぱいが三人とも実にすばらしかったというのはとりあえずおいといて。

あとは力を増幅させる能力者がいれば、一気に問題解決へと事態が進展しそうなんだけど、魔防隊の中にそんな能力者いないかな…!?

広告

Comments






非公開コメント