Top Page › ジャンプ(SQ.) › 鬼滅の刃 › 鬼滅の刃 第199話「千年の夜明け」の感想

鬼滅の刃 第199話「千年の夜明け」の感想

2020-03-23 (Mon) 00:01

無惨様おじいちゃんが大っきな赤ちゃんになっちゃった!?

ま、まだだ…無惨様はまだ負けてない!
かつて上弦の壱や参が首を斬られても生きていたように、
無惨様もきっと弱点の太陽を克服されてみせるんだからぁ!!

それぞれ片手を失った炭治郎と義勇の兄弟弟子コンビが二人で赫刀にしたシーンや、炭治郎が義勇をかばって一人で無惨様の体内に取り込まれたシーンは、無惨様派の俺でも思わず胸が熱くなったものだけど。

…それでも!…それでも俺はあえて最後まで無惨様を応援し続けたい!

ま、まだだ…無惨様はまだ負けてない!
たとえば鬼狩り共の目を大きな赤ん坊の姿に注目させたうえで、半天狗みたいに小さい本体を別に作って逃げ延びるとか、まだ何か手はあるはず!?

広告

Comments






非公開コメント